芝桜 花言葉

トレンド豆知識

芝桜の花言葉の意味や由来!開花時期はいつごろ?


53e8b9d81f7d29bb7f9c8d7af0b286b5_s

小さくても群れをなして咲く芝桜(シバザクラ)

名所になると一面ピンクの絨毯を敷いた様な
見事な絶景を作り出します。


そんな芝桜の花言葉をご存知ですか?
花や植物のほとんどは花言葉を持っています。

今回は芝桜の花言葉についてご紹介します!


Sponsored Links




芝桜(シバザクラ)の花言葉!その意味や由来は?


芝桜はハナシノブ科フロックス属の多年草です。

その花の型がなんとなく桜に似ていて、
草丈が低く群れて咲く事からこの花名がついたそうです。


日本の花の様に思いますが原産国は北アメリカ

花の色は濃淡のあるピンク系、
薄い紫や赤系、白色もあったりします。


他にもハナツメクサ
モスフロックスなどの呼ばれ方もする様です。



そんな芝桜の花言葉は、

・臆病な心
・忍耐
・希望
・一致
・合意
・燃える恋
・温和
・協調



芝桜の習性を表したものが多く、
特に臆病な心一致合意は、
小さな花が集まる花姿にちなんでいます。


忍耐希望においては小さいながら
力強く花を多く咲かせる生命力から由来しています。


Sponsored Links



芝桜の開花時期はいつごろ?


芝桜は群生して咲く事から国内には名所が多く点在します。

場所によっては芝桜祭りを開催するなど、
本来の桜同様に愛されている花の1つ。


その開花は南から北上する様に花を咲かせ、
北海道でも滝上町という山間の街が
芝桜の名所で山一面がピンク色に色づきます。




開花時期4月~5月
主に5月初旬~中旬が見頃です。


ただ、地域によっては開花時期は異なり、
各名所の開花時期にも違いは出て来ます。


例えば関西地方であれば4月中旬~5月上旬、
関東地方では4月中旬~5月中旬、
北海道では5月中旬~6月上旬など違いがあります。


また芝桜は開花してる期間は
約1ヶ月と、とても短い植物なのです。


芝桜は花後の手入れ次第で毎年咲く花!


家庭で育ててる方もいらっしゃると思いますが、
芝桜は大切に育てると毎年花を咲かせます。


花が終わったら来年のために
きちんとしたお手入れをすることが大切です


芝桜は湿気に弱い植物です。

花が終わった時には切り戻しておくと
風通しがよくなり夏を越しやすくなります。


反対に寒さにはとても強く、
特に防寒する必要性もありません。

さらに乾燥にも強い性質をもっています


土を這う様にグングンと増えていくので
横に伸びた茎に土をかける
目土(めつち)を行う事で発根を促していきます。

増やしたい場合は
茎の下の半分ほど土が被るようにしてあげましょう。



 

通年植え替えもでき、
比較的手間をかけずとも増えて行くので、
雨など水分過多にならない様に気をつけるだけでも
十分育てやすいので初心者の方にもおすすめです。


  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧
カスタム検索