ぬか漬け 作り方

トレンド豆知識

ぬか漬けの作り方!ジップロックで簡単に!ヨーグルトでもできる!?


さんまのぬか漬け

古くから日本の発酵食品として存在し、
見直されている”ぬか漬け”

毎日かき回すのが大変!
手がぬか臭くなるのは嫌!

ということで敬遠されがちですが、

臭いは次第に取れますし、
天然の保湿成分で手が綺麗になるんです♪


簡単に作れる方法があれば・・・
という方に!

ぬか漬けの作り方をお教えします!


Sponsored Links




簡単!ジップロックでぬか漬けの作り方!


ぬか漬けは涼しい時期なら冷暗所保管でよいのですが、
なかなかそうした場所がない場合には

冷蔵庫に保管をしないと
腐敗過発酵してしまいます。


そんなに量も必要ではないし…という場合には
大きめのジップロックで作りましょう。

ぬか床の手入れ!シンナー臭やかび臭いときは?


・米ぬか…250g
・塩…大さじ2
・水…350ml
・昆布...5cm角
・鷹の爪…1本



1.水に昆布と塩を入れて一煮立ちさせ、
  昆布を取り除いて冷ましておきましょう。


2.米ぬかは出来れば1度軽くフライパンで
  こがさない様に煎って冷ましておきます。

 スーパーなどで販売しているものには
 既に煎ったものが販売されています。


3.米ぬかに1の冷ましておいた水を入れ、
  味噌程度の固さになるよう混ぜ、
  よく混ざったらジップロックへ詰めます。


4.取り出しておいた昆布と鷹の爪を入れて、
  野菜くずを入れて4~5日程度冷蔵庫へ。





初めに漬けるものは味が安定しておらず
食べても美味しくないので

キャベツの不要なところやニンジンの切れ端など
捨てても構わないところを使用してください。

次に入れる野菜から多少食べれると思います。

ぬか漬けの栄養!塩分の取りすぎにならない?



それをくり返すことで、ずっと使用できますが
毎日混ぜる事だけは忘れないでください。


また、臭い漏れや水分が抜け出る可能性があるので
袋ごと密閉容器に入れて保管してください。


Sponsored Links



ヨーグルトでぬか漬けができる!?その作り方は?


同じ発酵食品ということで
用いられるのがヨーグルト!


ぬか漬けも乳酸菌という意味で、
酸味の強めのぬか漬けを作りたい場合に、

ヨーグルトの上澄み(ホエイ)を
ぬか床に入れると作れます。



その他、米ぬかを使わずヨーグルト
ぬか漬け風の漬物が出来ちゃいます!


砂糖なしのプレーンヨーグルト450gに
約5%(22g程度)をタッパー等に入れ、

漬けたい野菜に軽く塩をまぶしつけたら
ヨーグルトの中に入れます。


浅漬けなら一晩

しっかりと漬ける場合には2~3日
冷蔵庫で漬け込んでみてください。



意外な美味しさ!さんまのぬか漬けの作り方


冷凍などでも売っているさんま
ひと手間加えて美味しく食べてみませんか?


頭と内臓を切り落としたさんまに、
出来れば天然塩を振って

余計な水分や臭みを取った後に
塩をまぜたぬかと唐辛子を

さんまにまぶして1週間程度冷蔵庫で保存。



 

ぬかがついている事でアミノ酸が増して味が凝縮!


皮はパリっと身がふっくらした
美味しいぬかさんまの完成です!

焼くときはぬかは水で流してから焼いてくださいね!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索