椎茸 保存 方法 期間

トレンド豆知識

椎茸の保存方法!冷凍、乾燥させて期間はどれくらい持つの?


67795994038e6a870b261215ca0a0524_s

手軽に使えて秋が旬、
今では通年見られる椎茸


椎茸って冷蔵庫の中でひからびて
カビてしまう事ありませんか?


保存方法によっては長持ちして、
いつでも便利に使える万能食材です!

今日は、椎茸の保存についていくつかご紹介しましょう!


Sponsored Links




椎茸の保存方法は?


生椎茸は、そのまま冷蔵庫に保存すると
ひからびたり、カビが生える事があります。

また、湿気や水気に弱い食材です。


大概は生のままでは保存するなら購入から
1週間以内程度で使い切ってしまう事がおすすめです。


椎茸に限らず、茸類は生の保存での
鮮度は日に日に落ちやすいので
別な保存方法で保存します






椎茸の保存方法に適したものは冷凍保存

もっと長期間保存しておきたい場合には、
乾燥保存がおすすめです。


実は冷凍したり干したりしたほうが、
栄養価や味も高まっておいしくなります

しいたけの種類と栄養!効能やカロリーは?


椎茸の冷凍・乾燥保存方法は?期間はどれくらい持つ?


冷凍は、椎茸の軸を切り落として、
適当な大きさに切ってフリーザーバッグに入れ、
空気を抜いて冷凍保存します。


軸が付いたままでも、
いしづきを切り落とせば冷凍はできます。

切った軸も細かく割いておくと
食べる事も出来ます
ので
無駄がない様にしましょう。


使用する際は解凍せずに、
そのまま調理してください。


なお、冷凍保存の賞味期限は1ヶ月程度です。



 
乾燥椎茸は、ザルや新聞紙などに広げ
傘が下になる様に並べます


夏場であれば1日程度

冬場なら2~3日程干すと完成です。


雨に当らない風通しの良い場所で干しましょう。
また、窓辺などでの日光でも出来ます。



実は、冷蔵保存で干し椎茸は出来ます
そう、忘れられて、ひからびた椎茸


ただ、カビてたりすることがあるので、
場合により食べない方がベストですが、

生の椎茸をむき出しのまま冷蔵庫で
保存すると乾燥して干し椎茸になります



しかし、日光に当てないと出ない成分もあるので、
出来れば天日干しが一番おすすめです。

乾しいたけの戻し方!レンジで時間短縮!早く戻すコツ!


干し椎茸の賞味期限は
保存状態により変動があります。

目安は1年程度です。

カビが生えてなければ問題はありません。


Sponsored Links



椎茸の保存に冷蔵・乾燥がいい理由は?


持ちの良さもありますが、栄養面が
生よりも冷蔵や乾燥がアップします。


日光に当てる事でビタミンDに変わる
エルゴステロールという成分を

たくさん含んでいて、骨を丈夫にし、
骨粗しょう症予防になります。





冷蔵は、椎茸の細胞が壊れ、加熱により
栄養分が出やすくなるからとされています。


椎茸は、血液をサラサラにする
エリタデニンという成分を含んでいて、

コレステロールの低下など作用し、
動脈硬化予防に期待されています。

これは椎茸特有の成分です。

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索