ブルーベリー 種類

トレンド豆知識

ブルーベリーの種類と特徴!その見分け方と人気の品種は?


dc3ec382956a993e2ddaa123db4df5ac_s

ブルーベリー・・・と、ひとえに言っても
実は種類が色々あったりします。

何気に買っているのであまり詳しく品種を知る事が少ないのですが、
家庭で育てる時など種類はチェックしておきたいところです。


今回はブルーベリーの種類
品種などについてご紹介します。


Sponsored Links




日本で育てられてるブルーベリーの種類は?


ブルーベリーは昭和26年に日本での栽培が導入され、
今現在では多くの品種が栽培されています。

国内で育てられ農林省品種に登録されているものは、

・あおつぶ星
・あまつぶ星
・はやばや星
・うつぎ青
・じんば青
・えぼし青


・・・といった品種があります。





原産地はアメリカで種類として、

・サザンハイブッシュブルーベリー
・ノーザンハイブッシュブルーベリー
・ラビットアイブルーベリー


といった種類・系統があり、
そこから品種改良を行いたくさんの品種が出回っています。


なお、先にご紹介した日本で登録されている品種は
全てハイブッシュブルーベリーの仲間になります

ブルーベリーの栄養やカロリーは?



Sponsored Links



ブルーベリーの種類別の特徴!その見分け方は?


ブルーベリーの品種の見分け方ですが、

一般的にはハイブッシュとラビットアイ系が多く、
葉の形から見分ける事ができます


ハイブッシュ系の葉は楕円や卵形が特徴で、
ラビットアイは葉の縁が細かなギザギザがあります




実の収穫時期にも違いがあり、

ハイブッシュは6月~8月
ラビットアイは7月中旬~9月下旬まで。


他にも実の色にも違いがあり、

ハイブッシュは成長と共に緑→紫→濃紺(青)
ラビットアイは緑→赤→濃紺(青)

・・・と、途中の色の違いで分かります。



特にラビットアイはその名の通りで、
実が赤くなるので実の成長段階で分かりやすいです。


苗木や樹だけで判断することは大変困難で、
それぞれ多くの品種があります。

この見分け方も系統での一般的な特徴なので、
素人目では判断するのは難しいかもしれません。

ブルーベリーの育て方!


味がおいしいブルーベリーの品種は?


おいしいと言われるブルーベリーは?
人気のある品種を中心にご紹介します。


ノーザンハイブッシュ系
果実が大きめで生食に適した品種も多く、

特に人気なのはエリザベスという品種で、
甘みと酸味がほどよく味も良いのが特徴です。

樹で完熟させる事で甘みが高くなり、
収穫を間違えると酸味が強くなってしまいます



さらにパトリオットは食べ応えのある品種で、
皮や種も気にならず食べられる品種です。

ブルーベリーにつく害虫や病気!駆除方法は?


サザンハイブッシュ系は甘くてジューシーな味わい。
濃い味で人気なのがオニールです。



ラビットアイ系でホームベルは生でもジャムにしても
おいしい初心者さんにおすすめの品種です。


粒自体は大きくはありませんが、
結実の安定や味の良さは間違いありません

ブルーベリージャムの作り方と保存方法


 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索