汗疱 原因

トレンド豆知識

手や足に汗疱ができる原因はストレス?ビオチン不足も関係してる!?


e61ae97bb2dac022851f730e7cd22187_s

手や足に痒みや痛みと同時にプツプツが出来る汗疱

1度治まったなと思ったら、知らぬ間にまた出来ている!
・・・といったことを繰り返す皮膚の疾患の1つです。


汗疱の原因とは一体なんなのか?
そこを知らないと治らないというのが現状です。

そこで汗疱の原因などについてまとめました。


Sponsored Links




手や足の裏にできる汗疱の原因はストレス?


汗疱(かんぽう)は、暑い季節などに多く起こる皮膚病。
しかし、冬でも起こる事はあります。


見た目に一瞬、水虫かと思うのですが、
調べてみても菌が見つからないのです


また、汗疱が進んで起こる汗疱状湿疹

主に手のひらや指、足の裏などに
小さな水泡が出来て強い痒みや痛みを起こします。


片手や片足ということもあれば
両手や両足に出来る事もあり個人差はあります。


水泡が破けると酷く痒みや痛みに襲われ、次第に皮膚が
硬化して剥がれて治り、そしてまた出来るを繰り返します


手のひらのかゆみの原因!



原因としては身体の外へ排出できない汗が
皮膚の内側で籠る事と言われています。

それがなぜ引き起こるのか?・・・という
根本的原因はまだはっきりしていません。


多くにはストレスであったり、
食べ物や花粉、金属アレルギーといった
免疫に関わる部分と因果関係が示唆されています。

手や足の指の間にできる湿疹の原因や治療法!



Sponsored Links



汗疱など皮膚病になる原因はビオチン不足だから!?


汗疱を筆頭に皮膚病の原因になるとされているのが
ビオチン不足を示唆する声もあります。


ビオチンは本来皮膚炎などの予防因子とし
古くより皮膚病治療に用いられて来ました。

実際にアトピー性皮膚炎の治療にも
ビオチンが使われる事があります。


ビオチンはアレルギー物質によって放出される
ヒスタミンの元であるヒスジンを体外へ排出する働きがあります


卵黄に多く含まれていて、別名ビタミンB7




本来は腸内細菌によって生成されるものですが、
腸内環境が悪玉優勢ともなっていれば
その生成も減少してしまう事となります。


実際にビオチンをサプリメントで摂っていても
汗疱が治らない!・・・といった場合には、

補うだけではなく腸内環境を整えるところから
始めてみるのが改善に向けて効果的なのでは?とも思います。

汗疱の治し方!再発予防方法は?


汗疱がなかなか治らない原因はつぶすから!?


汗疱で出来た水泡は潰してしまうと酷く痒みと痛みが伴い、
いつまでも乾かない状態になってしまいます。

無理に潰すことはしない方が賢明です


自然と潰れてしまったものには致し方ありませんが、

潰して広がることもあるので
早く改善することにもならない様です。



市販薬はいくつかあります。
中にはコーフルで改善したという声もあります。




皮膚科にて治療も出来ますが、

多くは抗ヒスタミン剤やステロイド剤の外用薬で
治療を行なうと行った感じです。

実際には治療というよりも出現した際の緩和
・・・といった感じなので、

合わせて生活環境の見直しなど、
腸内環境を整えるなどしてみる方が多い様です。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索