手のひら かゆみ

トレンド豆知識

手のひらのかゆみの原因!肝臓の病気のサインかも!?


6e723666f5fcf2e7a361a8ac65f33e17_s

手のひらがかゆい!・・・といったことは
しばしば起きる事でもあり、
いつか治まるだろうと放置してしまいがちです。

しかしいつまでもかゆみが治まらなかったり、
ブツブツや赤み、水泡ができる場合には
内臓からくる異変のサイン場合もあります


今回は、見逃してしまいがちな
手のひらのかゆみの原因や病気についてご紹介します。


Sponsored Links




手のひらのかゆみの原因とは?


手のひらがかゆい時の原因

身近なものでは
乾燥アレルギー手湿疹などがあげられます。


特に空気の乾燥が強まる冬場などは
手のひら以外にも体のかゆみを引き起こす事があります。

手のひらは皮脂はあれども水に触れる事も多いため、
皮脂を流してしまう事から乾燥を多く引き起こす箇所です


ブツブツや赤みもなく、カサカサしていてかゆい場合には
保湿性の高いハンドクリームで保護することが大事






また、アレルギーにおいては
その原因物質に触れる事から引き起こすものです。


特に食べ物によるアレルギーの場合には、
触れただけでも赤く腫れ上がったりブツブツが出来て
かゆみの他にも痛みを伴うといった事があります。


いずれにおいても異常が見られる場合には、
病院で検査を受けるなど医師の診断を仰ぐ方がよいでしょう。


Sponsored Links



手のひらのかゆみは肝臓の病気のサインかも!?


意外に思われますが肝臓機能が低下することで、
手のひらや腕、脚といったところに
かゆみとしてその症状が現れて来る事があります。


肝臓は病状が現れにくい臓器であり、
気付いた時には病状が進んでいる!!

・・・といったこともあります。


肝機能が低下することで、
体にかゆみを伴う物質が増えてきます。

抗ヒスタミン剤などのかゆみ止めを塗っても
病状が治まらない場合は、

肝機能低下や肝臓病といった事も考えられるので、
皮膚科ではなく内科で一度、診てもらった方がよいでしょう。

全身にかゆみが出る原因!突然ぶつぶつができるのは?


手のひらに赤みのあるぶつぶつした水泡ができた場合は?


小さなぶつぶつに見えて実は水泡だった!

一見、ニキビの様に見えたり皮膚がめくれて
まるで水虫の様に思える症状を引き起こす事があります。


その様な症状がある場合は

・掌蹠膿疱症
・汗疱


といった病気の可能性もあります。


違いとしては掌蹠膿疱症は手のひらや足の裏に、
赤みのある1~3mm程度の水泡ができ、
潰してしまうと膿の様な液が出て来ます。


汗疱は赤みがなく水泡の中は無色透明で、
その水泡の大きさも1mmかそれ以下の小さなものです。

汗疱の治し方!治らない原因は?


汗疱は水泡ができるだけで
他に病気を引き起こす事はありませんが、

掌蹠膿疱症においては別な病気も発症する事が多く、
関節炎や骨が変形するなど病気を引き起こす原因になります




掌蹠膿疱症はビオチン(ビタミンH)不足が原因とされ、
病院ではビオチンを用いる治療が行なわれます。


汗疱は原因がはっきりしていません。

掌蹠膿疱症と同様にビオチン不足や
シャンプーなどに含まれるシリコンや
金属アレルギーなどが原因ではないか?

・・・とされている様です。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索