おにぎらず ダイエット

トレンド豆知識

おにぎらずがダイエットにおすすめ!?その理由とおすすめの具材は?


おにぎらずの画像

ちまたで人気のおにぎらず
にぎらないで簡単で華やかという点で話題になっていますね。

このおにぎらずでダイエットができるとか?
ご飯をメインとしたダイエットの真相は?


おにぎらずでダイエットについて、
具材としてどんなものがよいのか調べてみました!


Sponsored Links




そもそもおにぎらずってなに??


おにぎらずとは、「クッキングパパ」という
漫画の中で紹介された料理の1つです。


当時はそれほどフューチャーされる事はありませんでしたが、
近年ネットから次第にTVや雑誌などで取り上げられ、

今では楽チンで具材の入れようによっては
おかずも少なく済んで華やかであることから
大人気となっています。


クッキングパパで紹介したものは
ごはんに味をつけて具材はシンプルなものでしたが、

具材も様々に進化していて基本包めるものであれば
大抵のものを具材として楽しむ事ができるのも魅力です

おいしい米の研ぎ方!水の量や回数は?


全型の焼き海苔1枚で作る方法や半分のサイズで
畳む様に作るタイプなど包み方も様々。


仕上げは中心を半分にカットして
ラップやアルミオイルに包んだり、

切り口を上にしてサンドイッチの様に見せて
お弁当箱に詰めるなどして持ち運びます。

崩れにくいおにぎらずの作り方のポイント



Sponsored Links



おにぎらずでダイエット効果が!その理由は?


ダイエット中なのに炭水化物!?

・・・なんて思われますが、ダイエットを実際に
行われている方々からおにぎらずは人気が高いんです!


おにぎらずがなぜ人気であるのか?
1個で食べごたえがあり満足するという点です。

ご飯の太らない食べ方には時間が大事?



ごはんの間に具材を挟む、
おにぎりでも同じ事が言えるのですが、

具材は包めるだけ包めるので
ご飯の量を減らして調整ができ、

焼き海苔に含まれる食物繊維は水溶性なので、
整腸作用もあり生活習慣病予防にも効果的です。

海苔の栄養に含まれる効能や効果!気になるカロリーは?




おにぎらずダイエットにおすすめの具は?


おにぎらずは大抵のものは包む事ができますが、
ダイエット効果のある具材を選ぶ事がポイントです!


それでいて食べごたえある具材

なかなかこうして言うと
具体的ではないので、どんな具材を選ぶか?



栄養満点の「チーズ」

カルシウム摂取やたんぱく質やビタミンを含み、
吸収率がよいので骨粗鬆症予防によい具材です。

青カビチーズの栄養!毒素はないの?



貧血予防の「ひじき」

鉄分が豊かなひじきは貧血気味の方におすすめ!
煮物としてご飯に混ぜ込んだ使い方にします。



デトックス効果「昆布」

デトックス効果を持つアルギン酸を含む食材、
ミネラルも豊かで塩こんぶや佃煮などがあります。



アスタキサンチンで美容効果「鮭」

鮭の持つ赤色には抗酸化作用の高いアスタキサンチンを含み、

焼き鮭の場合には皮にはヒアルロン酸よりも
潤い成分の高いマリンプラセンタを含んでいます。



食物繊維と食べごたえ「ごぼう」

腸内の掃除屋さんであるごぼうは利尿作用もあり、
むくみの軽減やデトックス効果もあります。

きんぴらごぼうなどで挟むとおすすめです。



また梅干しや大葉、じゃこなどもダイエット中に最適な食材!

他にも白いご飯以外に
酢飯にしたり、たくあんなどを刻んで入れる!

といったアレンジで飽きる事無く食べごたえある1品になります。

簡単!酢飯の作り方!量の割合やカロリーは?

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索