成人祝い 金額 相場

トレンド豆知識

成人祝いの金額相場や渡すタイミングのマナー!兄弟やいとこは?


成人祝いの画像

成人祝いともなると包む金額はどれくらい?
相場が気になるところですね。


あまり多過ぎてもいけなさそうだし、
少な過ぎてもどうかな?・・・と。

また、兄弟同士等ではどうするのか?

そうした成人祝いの金額相場を調べてみました。


Sponsored Links




成人祝いお祝い金の金額相場や渡すときのマナー


成人祝いにお祝い金を包む場合ですが、
渡すタイミングなどもある程度マナーがある様です。


成人をお祝いする立場となると、
相手は子どもや孫・甥や姪、
はたまた兄・姉・弟・妹と様々です。


渡すタイミングとしては当日や前日までが一般的で、

遠方に住んでいるといった場合には、
当日までに何らかの形で渡す様にします。



ご祝儀袋は紅白の水引の蝶結びを選び、

表書きに

「御成人」
「祝御成人」
「成人お祝い」
とします。


親から子へ現金で祝う事は少ないと思いますが、

成人を迎える人から向かって親や親戚の相場は、
5,000円~20,000円とされています。



親の場合は振り袖スーツ羽織袴といった
成人式の式典に着用する衣装を成人のお祝いとしたり、

遠方にお子さんがいる場合には支度金として、
衣装代等含めた価格となり
用意するものによって違いがあります。



なお、私の場合を参考までにお話すると、
振り袖や襟巻きなど一式を用意してもらって、

その後、家族と親戚で食事会でお祝いし、
現金でのお祝いは親からは戴いていません。


Sponsored Links



兄弟や姪・いとこの成人祝いの金額の相場は?


兄弟や姉妹で金銭でのお祝いも、
成人を迎える方との間の歳の差や、

まだ働き始めたばかりであったり、
学生である事も少なくない事もあります。


兄弟や姉妹・甥や甥などでの相場は、
およそ10,000円~30,000円

いとこの場合などでは
5,000円~20,000円としています。



付き合いの度合いなどにもよって、
金額の開きがあると思いますが、

兄弟などでは成人を迎える人の兄や姉が、
すでに働いてお金を稼いでいる場合に限り、

多くは金銭でお祝いするというよりも
アクセサリーやブランドものの財布など、

記念に残るプレゼントをする
といった事が多い様です。




ただ、歳が離れている場合などでは、
好きに使ってもらえる様にと
お祝い金を包む事が多い様です。

彼氏・彼女や友達、後輩の成人祝いにおすすめプレゼント!


成人祝いのお返しの金額相場は?


何かお祝いをいただくと、お返しする!
というのが日本の風習で気持ちなのですが、

実際にはお祝いに際して
身内のお祝いにはお返しは不要です。


せめて口頭などで親戚などには電話で御礼を伝えますが、
他の方々にはお礼状を書く様にしましょう。



いただくばかりでは気持ち的に心苦しい場合には、
戴いた金額の1/3か半分程度を目安として

「内祝い」としてのしを付けて、
成人した本人の名前でお返しするとよいでしょう。


相手が負担にならない程度が好ましく、
お菓子や洗剤などといった消えものがほどよいです。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索