芽キャベツ 育て方

トレンド豆知識

芽キャベツの育て方!肥料やプランターで育てるときのポイントは?


芽キャベツの画像

ちっちゃなキャベツである芽キャベツ
実際に育っているところを見た事ありますか?

茎に鈴なりに実を付けていて、
なんとも不思議な感じもします。


煮たりソテーしたりと使えるので、
家庭栽培してみませんか?

今回は芽キャベツの育て方についてご紹介します。


Sponsored Links




芽キャベツの苗からの栽培方法は?肥料は?


芽キャベツ
日当りのよい場所が適していますが、

熱さに弱く5度~13度の低温環境が好ましく、
23度で結球不良病害の発生が増えます。


生育期間はおおよそ3~4ヶ月程度で、
11月頃より収穫が出来ます。



芽キャベツの土作りは植え付けの2週間前に行い、

弱酸性~中性を好むので石灰を撒いて、
土壌を中性よりにします。


そして1週間前までに堆肥た化成肥料、ヨウリンを
元肥として植え付ける場所に畝(うね)を作ります。


この時に畝幅60センチ・高さ10センチで作り、
複数植える場合には株間を40センチとります。


マルチは必要なく虫の被害は受けやすいので、
防虫ネットを使うことをおすすめします。




種からでもよいですがで育てた方が失敗が無く、

8月上旬~9月上旬に植え付け、
植え付け後は水をたっぷり与えましょう。

芽キャベツの食べ方やカロリー!栄養の効能や効果は?


・1回目の追肥

3週間に1回目に実施。

化成肥料をゴルフボール1個程度を
株の間に撒き、最後に株元へ土を寄せる。


・2回目の追肥

前回から2週間後に畝の肩に沿って撒いて行く。


・3回目の追肥

植え付けから2ヶ月程度で下の葉が黄色くなるので
下から順に摘み株元へ追肥と土寄せを実施。


他、株元の10節あたりまでの悪い芽は
芽かきを行うと形のよい芽へ栄養が渡りやすくなります。


芽キャベツの花は黄色く可愛らしい4枚花びらの
いかにもアブラナ科といった花が咲きます。


Sponsored Links



プランターを使ってベランダで行う芽キャベツの育て方


プランターや大きめの植木鉢などでも育てる事が出来ます。


土や温度条件・追肥については同じですが、
丈が60~70センチになるので
倒れない様に、土を寄せておく事が必要です。


プランターの大きさは60センチ~
小型のプランターや鉢の場合は1株にしましょう。


水やりは根付く1週間程度はたっぷり与え、
その後は土が乾き過ぎない程度に朝のうちに与えます。




北海道など寒冷地での芽キャベツの育て方は?ポイントは時期?


芽キャベツは涼しい気候を好みますが、
秋植えの春収穫が育てやすいのです


ただ、北海道など寒冷地の場合は逆に、
場所にもよると思いますが

一般的には6月~7月に植え付けて
秋頃に収穫する方法が最も適しています。



太平洋沿岸の寒冷地であれば雪が溶けて
ほどよく温かさを感じる
4月上旬頃~5月下旬から植え始めてもよいと思います。


1株から50~60個は出来るのでなかなか面白いですよ!
ぜひ、育ててみてくださいね!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索