アトピー 海

トレンド豆知識

アトピー治療に海がいいって本当?悪化したりしみることはないの??


海水療法の画像

アトピー性皮膚炎の治療法に、
海に入ると治る

というのを聞いたことがありませんか?

辛い皮膚疾患、
治るものなら何でもやった!


しかし、なぜに入るとアトピーが治るのでしょう?
その真相に迫ります!!


Sponsored Links




アトピーで海に入ると悪化することも!?


そもそもアトピーの治療法にある「海水治療」
医学的根拠のないものです!


しかし、海水浴をまめに行うことで
症状が改善された!

という声も・・・。


実際に海水はアトピーによいのでしょうか?

圧倒的に「改善した」という声があがるものの、
中には「悪化した」という方もいるのも事実。



そこで、悪化したケースのアトピーの
状況を調査することにしました。


・掻き傷に海水がしみて逆に刺激となった
・肌が日焼けたために掻痒感が増した



悪化したケースではこの2点が多い様に思います。

日焼けのかゆみ!原因やケア・対処法!


アトピーの症状と
悪化・改善の度合いは千差万別ですので、

過去に海水につかって
悪化したことがある場合は慎重に!

かかりつけの専門医とよく相談しましょう。

ヨーグルトを毎日食べるとアレルギーやアトピーにも効果的!


Sponsored Links



アトピー治療に海がいい理由は?


アトピーの治療によいとされる「海水治療」は、
根治治療ではありません!


あくまでも一時的に
かゆみを緩和させる方法の一つであり、

搔かずにいられる時間が長ければ
肌の状態は良くなります。



ただ、言われている情報の中には、

・塩分による殺菌作用

・ミネラル分による肌への栄養補給

・かゆみの緩和

・ストレス軽減



塩分による殺菌作用とは、
掻きむしってジュクジュクとリンパ液が滲み、

肌状況が悪く常在菌以外の細菌が
繁殖しやすい状況に効果を発している様です。



また、海水の浮力はリラックス効果があると
これについては科学的にも言われています。


リラックスすることで免疫力をあげることも
アトピーの症状を落ち着かせる
1つの効果とされています。



海水療法の効果の持続については

1~2ヶ月程症状が落ち着いていた
という声が多いところをみると、

ちょうど冬場、肌の新陳代謝が低下するとともに
症状が復活してしまうケースが多いようです。


ただ、その際に以前よりも
症状が軽いというのであれば、

冬場などはしっかりと保湿し、夏の間は海へ行く!

という方法は体に合っているのではないか?
と考えられます。

アトピーの入浴剤にバブはダメ?おすすめは?





アトピーに海がいいのは日焼けも関係してる!?


実際にアトピー改善にと日焼けサロンで
日焼けを続けている方もいる様です。

日光浴の効果とその方法!時間は?


アトピー治療に『PUVA(プーヴァ)治療』という

ソラレンと長波長紫外線(UVA)を
併用した光化学治療法があります。



アトピー乾癬などといった
皮膚疾患に使われる治療法があります。


強い日焼け作用を起こす
光毒性のあるソラレンという

薬品を使用して強い日焼け作用をおこし、
それにより症状を改善させるという方法ですが、

長期照射は発ガン率があがったり、
副作用として水ぶくれ赤斑が起こります。



現在では
ナローバンドUVBという治療法もあり、

副作用の軽減や白内障の原因ともなる
ソラレンの使用が不要でありながら

同等の効果が期待できるというので
こちらを推奨している皮膚科医も多いです。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索