空腹 ランニング

トレンド豆知識

空腹時のランニングはダイエットに効果的?デメリットにも注意!?


33be5b0e938f88fcd553b0deafad8c2e_s

ランニングをするタイミングってご存知ですか?

有酸素運動を行うにはタイミングもありますが、
メリットやデメリットもあります。


ダイエットなどでランニングを取り入れる際、
空腹時に走った方が効果的って本当なのか??

空腹時のランニングについて調べてみました。


Sponsored Links




空腹時にランニングをする効果とは?


ランニングを始める時、なんとなくですが
「今食べた物を帳消しにしたい」

・・・といった感じで食べた後に走る方が、
消費出来る様な錯覚を覚えます。


実際には空腹で行う方が効率がよく、
脂肪燃焼に繋げる効果がある様です



しかし、これまで運動をして来なかった人が
急に空腹で走るなどすれば低血糖で具合が悪くなったり
中には心臓マヒを起こすといった最悪なケースも考えられます。


また、人によっては逆に空腹でランニングを行った後に
食べ過ぎてしまう場合もあります。

他の食事もそれなりの量やカロリーを摂れば
あまり意味がないです。

空腹時は栄養の吸収力が上がるの?


実際には無理に空腹時にランニングをする必要はなく、

日ごろ、食べ過ぎていなければ体脂肪は日常生活でも
少しずつ消費されるものなので1日どれほど動くのか?

それに対して1日どれほどのカロリーが必要なのか?

そこから食べられる量を考えるという方法でよい様です


Sponsored Links



空腹で朝ランニングによるダイエット効果!デメリットは??


イギリスの研究では

朝食を摂らず空腹の状態で有酸素運動を行う事で、
食事をしてから行うより20%以上脂肪を燃焼した!

という研究結果が発表されている様です。


理論としては眠っている間は食事をする事はないので
起きた際には炭水化物が枯渇している状態です。


そのタイミングで有酸素運動を行うと、
脂肪をエネルギーとして使う率が高くなる様です

ジョギングでダイエット効果がでる時間は?



そうともなれば、朝食抜きで走った方が良さそうな!
・・・と思いますよね?


空腹状態は筋肉の元となる
たんぱく質がアミノ酸へと分解します。

そのアミノ酸が有酸素運動時のエネルギーとして
動員されてしまうので

結果、筋肉も痩せてしまうというデメリットがあります。


そうならないためには
「高強度インターバルトレーニング」が最も最適です。


全力疾走を10秒程行い30秒の軽いランニングを
インターバルとして挟んでというトレーニングがよい様です。


しかし、実際には空腹でランニングを行う効果に対しては
確かな証拠や例がないそうです。

基本的にはダイエット時には筋肉の衰えは基礎代謝を落とす
といったデメリットもあるのでNGとしています。

プールの消費カロリー!ジョギングと比較すると?





空腹でランニングを行うとミトコンドリアが増える!?


「ミトコンドリア」ってなんでしょう?
私たちの体の細胞の中にある小器官の1つ。

エネルギーを作る働きを持っていて、
歳を重ねるごとに減少しさらには質の善し悪しがあります



質のよいミトコンドリアを増やす事で
若返りや認知症予防、健康効果が上がるといいます


これは日本医科大学大学院医学研究所
教授の太田成男教授の記事にあります。



これもまた、インターバルトレーニングによって
作り出す事が出来るといいますが、やり方が少し異なります。


有酸素運動は1時間行っても後半30分しか
脂肪燃焼などを始める時間にならないと言います。


初めの30秒ほど小走りで走り脈が整うまで1分ほど歩く

これを30分ほど行い
残り30分ランニングをするといいそうです。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索