わさび 食べ過ぎ

トレンド豆知識

わさびの食べ過ぎによる害!腹痛や味覚がなくなる病気になる!?


3bbc32dbad013c66a551673465ed32af_s

わさびを食べ過ぎるという事は
そうそうあまりないと思いますが、

つい本わさびはおいしいので食べ過ぎてしまった!
・・・といった事はあるかもしれません。


わさびは食べ過ぎて害になるのか?

今回はわさびを食べ過ぎてしまった場合について
ご紹介したいと思います。


Sponsored Links




わさびを食べ過ぎると?害になるの??


辛い物が好き!・・・という場合に、

お刺身でちょっと多めにわさびを乗せて
食べるという方もいらっしゃいますよね。


ツンとした中に清涼感や爽やかさを感じ、
まぐろなどの魚の場合には口の中を
さっぱりとさせてくれる働きもあります。


特別何か中毒性がある訳でもありません

逆に1日5g程度のわさびは
健康や美容、ダイエットなどにもよいとされています。


他にもがん予防や花粉症緩和などといった作用も持っています。

わさびの効能や効果!チューブ状でも得られる?



どれだけの量でになるのか!?
・・・というのは具体的にはっきりは分かりませんが、

個人差によっては害というよりも、
時により支障を来す事はある様です。


例に10切れ程度のパックのお刺身を3パックに際し、
一般的なチューブのわさびを1本使い切ってしまう!

・・・という方がいらっしゃる様ですが、

この方はわさび本来の独特な辛みや
鼻を抜けるツンとした感じがなくなった様です。


Sponsored Links



食べ過ぎで腹痛や気持ち悪くなることも?味覚がなくなることもある!?


わさびを食べ過ぎてしまい起きる事と言えば、

「味覚が麻痺する」といった事や、
中には腹痛や気持ち悪さを感じる場合もある様です。


辛みは舌や鼻にある痛覚神経の作用であり、

わさびによるものであれば慣れてしまって
麻痺した様な状態になることもあります

わさびとは別に何らかの病気で鈍くなる事もあります。


また、わさびの辛みは香辛料であるので

食べ過ぎたり胃が弱い方であれば刺激になって
胃を荒らしてしまうことで腹痛気持ち悪い

・・・といった症状を引き起こすことも考えられます。


中には下痢なども起こる様ですが、
あくまでもわさびの刺激によるものです。


こうした症状が起こる場合は、

まず「わさびを食べない・量を減らす」
といったことで様子を見ましょう。


辛みを感じる様になったり、
腹痛など起こさない様になればよいですが、
量はかなり少量から慣れさせていく様にしてください。


わさびの食べ過ぎで起こる病気とは?


わさび自身が持つ「辛み」で起こる病気は、
実は結構、多かったりします。


それというのも「味覚」によるもの!

味覚障害ともいいますが、これにより辛み以外にも
甘いや塩辛いといった味覚が判断できずに

他の人が食べれば極端に甘かったり
塩辛いものが足らない・・・

それによって生活習慣病高血圧などといった
病気への引き金になってしまう様です。



他にも腐っている!
・・・という判断(酸味など)も出来ないので

それにより菌などに侵された食べ物を食べてしまう事で
食中毒など引き起こす可能性は充分にあると言える様です。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索