かんざし 使い方 挿し方

トレンド豆知識

一本と二本足のかんざしの使い方!髪の長さ別の簡単な挿し方は?


かんざしのイラスト

浴衣や着物であったりデザインによっては
普段使いも出来るかんざし

古くより和装の際の女性の髪飾りとして使われ、
現在ではヘアアレンジなどに使ったりします。


では、かんざしを具体的に使う方法とは?
ミディアムやショートヘアでも使う事が出来るの?

といったかんざしの使い方についての
疑問についてお答えします!


Sponsored Links




一本と二本軸のかんざしの違いは?簡単な使い方は?


かんざしには一本軸二本軸のかんざしがあります。


しかし、使用する際の用途に合わせて使わないと、
かんざし自体の破損に繋がったりする事があります。



主に一本軸のかんざしは自由がきき、
巻いてからとめたり髪をねじってからとめたり、
お団子に挿したりして使う事ができます。


一本軸の場合は浴衣や着物以外に洋服でも使え、
髪の長い方の髪をまとめるときにも便利です。

浴衣の着方!女性は右前?どっちが上?


二本軸になっている二本挿し
一見しっかりと髪を止められそうに見えますが、
基本的にはお団子やアップした髪に挿して使います


二本挿しは二股になっていることで
髪をしっかりまとめられそうに思いますが、

挿した後に向きを調整することが出来なかったり、
二股部分の歪みなどで折れてしまう

といった可能性が高いです。

手作りかんざしの作り方!




ロングヘアーやミディアムはかんざしを使ってハーフアップ・夜会巻きに!


ロングヘアーやミディアムヘアは
時に髪が邪魔であったり、

ヘアアクセントとして
かんざしを使うに丁度よい長さです。


中でもキレイにまとまる夜会巻きは、
髪をキレイにまとめ、かんざしに髪を巻き付け、

時計回りにかんざしを1回転させて水平にし、
かんざしの先端を頭に向けたら

ゆっくりと地肌に付けて
下方向へと挿し込めば完成します。



 

ハーフアップの場合には、
髪をまとめ時計回りに巻いて
上へ向けて毛束をきつめにねじり、

髪をまいた根元から指3本分
上辺りの位置にかんざしを差し込み、

斜め左上へと向けかんざしを挿したまま
180度に起こして地肌に沿いながら右下へと挿します。


Sponsored Links



ボブやショートヘアのかんざしの簡単な使い方は?


ボブやショートヘアだとかんざしは難しいのでは?
実はそんなことはありません。

ぜひ、浴衣など着た際にチャレンジしてみてください!


ボブヘアの場合はハーフアップなどにした際に、
ゴムでくくるといっただけではなく、

ゴムでお団子を作り
かんざしを挿し込むと安定します。


ゴムではなく髪をねじり上げてから、
ロングへア同様、留める事も出来ます。



ショートヘアの場合は、
かんざしを挿す部分の髪を三つ編みや編み込みをし、

毛束の下から二本軸になっている
かんざしをさせばヘアアレンジが楽しめます。



 


結婚式や卒業式、お出かけの際などに
花が付いたかんざしなどで
アレンジされることをおすすめします!


かんざしも様々な種類がありますので
ぜひ気軽に楽しんでみてください!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索