とうもろこし 皮 ひげ むき方

トレンド豆知識

とうもろこしの皮やひげのむき方!固い時やカビが生えてるときは?


皮付きとうもろこしの画像

皮付きのとうもろこし

お店で皮をむかずにそのままで
ぜひ購入してください!

とうもろこしの皮は
なにかと重宝するものです。

そのまま蒸したり焼いたり、
とうもろこしの鮮度を守る大事なもの!


では、とうもろこしの皮で出来る事、
そのまま調理をする方法など紹介したいと思います!


Sponsored Links




とうもろこしの皮やひげのむき方は?レンジやBBQも皮ごとがいいの?


とうもろこしの外の皮のむき方は、

頭にあるひげ部分を2つに分けて、
一気に下まで皮をむきます



最後は茎のところで折ったり、
包丁で切り落としてしまえば完成です!




 

火を通す場合は、ぜひ皮のままをおすすめします。

特にバーベキューなどの場合はそのまま、
網に乗せて焼く事で蒸し焼きの状態になります


とうもろこしの皮を3~4枚残しラップをして、
500Wのレンジで1本5~6分


バーベキューなどでは約25分ほど、

皮が真っ黒になり皮の間から
蒸気と甘い香りが漂い始めたら完成です!

とうもろこしの栄養や効果は?ゆでると?


Sponsored Links



とうもろこしの固い皮や薄皮の処理は?離乳食に使うときは消化に注意!?


とうもろこしの粒の周りの皮が
固いものがありますよね。


離乳食などにする際も
すり潰すともなると結構な重労働です。


とうもろこしの鮮度が落ちたものは
粒が縮んで固くなってしまい、
茹でてもふっくらと茹で上がりません。



他にも茹でて冷蔵庫に入れて保存していたら
固くなってしまった場合などもあります。


50度洗いで多少ふっくらしますが、
すり潰すとなると離乳食では厳しい部分もあるので、

ミキサーにかけたりフードブロセッサーなどで
より細かくすりつぶす必要があります。





固くなってしまったとうもろこしは
鮮度が落ちて甘みも少ない状態です


甘みは少し砂糖を足すなどすれば
食べられない事はありません。


離乳食で食べさせるのであれば

新鮮な物を買い替えて、固くなった物は大人が
スープなどにして食べる方が良さそうです。

とうもろこし1本のカロリーは?ダイエットにいい?


とうもろこしの皮は大人でも
消化しきれないこともあります


薄皮を剥くとよいのですが、
なかなか薄皮を剥くことは難しいです。


そのため、離乳食の場合には粒のまま与えず、
裏ごしして皮を取り除く方法が一番

手間をとらずよいといえます。



とうもろこしの保存も皮付きがおすすめ?カビは?再利用に皮で人形ができる!?


とうもろこしを皮付きのまま
保存する場合は、常温なら2~3日

冷蔵庫なら皮の上からラップし、
1週間ほど持ちますが日に日に甘さは落ちます。


長期保存するのであれば、

皮付きのま加熱をしたのち皮を剥いて、
粒をばらして冷凍保存がよいでしょう。


また、皮にカビがつくことがあります。


その場合に中身に問題が無ければ皮を剥いて
保存したほうがよいでしょう。



そして、とうもろこしの皮を再利用して
可愛い人形を作る事ができます。




”とうもろこし人形””コーンドール”と呼ばれていますが、

皮を1枚ずつ広げて陰干しし、
広げて使用する場合は新聞紙などに挟んで

押し花の要領で乾燥させ、
和紙人形の要領で作る事が可能です。


興味がありましたらぜひ、作ってみてください。
 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索