花火 大きさ

トレンド豆知識

日本一の花火の最大の大きさは?3尺、4尺など種類別の値段は?


打ち上げ花火の画像

ドーンっとあがる花火、

遠くで見ても大きくみえますが
実際の大きさって知っていますか?

夏の風物詩である花火大会であがる
花火の大きさは実にさまざまです。


今回は気になる花火の大きさについて
ご紹介したいと思います!


Sponsored Links




日本一!最大の花火の大きさはどれくらい?制限があるの??


日本で一番大きい花火とは、
正四尺玉(しょうよんしゃくだま)という

直径おおよそ120m約4尺
重さ約420kgのものをいいます。



正四尺玉は昭和60年9月に
新潟県小千谷市の片貝まつりで行われた

片貝中学校の同窓会にて打ち上げられ、後日
世界最大打ち上げ花火として

ギネス・ワールドレコーズに登録されました。


その後、平成26年10月に、
埼玉県鴻巣市にて行われた花火大会であげられた

正四尺玉世界で最も重い花火として

約29年ぶりにギネスに登録されました。



第一人者は片貝製作所の本田善治氏です。

花火は打ち上げのために確保された場所の
環境や安全などに制限が設けられています。


その制限は地域に寄って異なるため
打ち上げ方法なども異なって来ます。


Sponsored Links



花火の大きさの種類は?尺や寸、号とは?


花火の大きさを表す単位で、
日本では「寸」「尺」を使います。


一般的には「号」で呼ぶ事が多い様ですが、
号と寸、尺は以下の様な比較が出来ます。


号・尺・寸の比較


直径 9玉/ 3号/3寸

直径 12玉/ 4号/4寸

直径 15玉/ 5号/4寸

直径 18玉/ 6号/6寸

直径 21玉/ 7号/7寸

直径 24玉/ 8号/8寸

直径 30玉/10号/1尺

直径 60玉/20号/2尺

直径 90玉/30号/3尺

直径121玉/40号/4尺


花火の写真の撮り方!一眼レフやデジカメの撮影設定は?


ちなみに・・・花火は夜間だけではなく、
昼間にもあげられるのはご存知でしょうか?


とはいっても昼花火はが主で、
古くはお昼にあげられていた号砲(ごうほう)」


現在でもスターマインなどに使われています。


全国花火競技会では昼花火の部も設けられていて、
煙竜や割物により音や煙を楽しむものとしています。




花火の大きさ別の値段はいくらぐらい?


打ち上げ花火の値段

日本煙火芸術協会によって定められていて、
玉の大きさで変わります。


例えば全国花火競技会などでは
1万5千発~2万発あがりますが、

その際の費用は
¥90,000,000~¥120,000,000


6号玉 ¥16,000
7号玉 ¥23,000
8号玉 ¥34,000


スターマインにもなると¥180,000~

仕掛け花火は¥320,000~




お値段をきくとびっくりしますが
実際に花火を見るときは考えないで、
その美しさだけをぜひ堪能してください。


花火は日本の伝統技術・文化、

毎年花火師が競い合い新たな花火が誕生するなど
いまの時代も進化し続けています。


海外からも絶賛される日本の花火!
ぜひ楽しみましょう!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索