花火 写真 撮り方

トレンド豆知識

花火の写真の撮り方!一眼レフやデジカメの撮影設定やスマホのコツは?


打ち上げ花火の画像

せっかくの花火大会
綺麗に写真を撮りたいですよね。

今では一眼レフも手頃な価格で
購入出来るようになりましたが、

お馴染みのデジカメや手軽なスマートフォンで、
綺麗に撮る方法はないものか?

設定はどうしたら??

動画なんかも撮っておきたい・・・。


今回はきっと役に立つ
花火の撮り方をご紹介します!


Sponsored Links




花火の写真撮影のコツやテクニックは?


花火は光という特殊なもので、
うまく撮る事が難しい被写体です。


まず、暗い所ではフラッシュをたく方が多いですが、
花火を撮る際はフラッシュはたきません。



また、シャッターを押すタイミングも重要で、
花火がドーンと開いてから押したのでは遅く、

花火が開く少し前でシャッターを押すこと!


たくさんシャッターを切って
コツを掴んで行くしかありません。

花火の種類別の大きさ!日本一最大の大きさは?



Sponsored Links



一眼レフでの花火の撮り方!シャッタースピードなど設定は?


今では多くの方が持つ一眼レフ

様々な設定が出来てこだわりの設定で
楽しまれる方も多いと思います。


一眼レフでは
やはりシャッタースピードも重要です


私たちの目では玉が打ち上がり、開き、
その後の残像とすべてを見る事が出来ますが

カメラはほんの一瞬を捉えなければなりません。



まず設定以前に用意するものがあります。

手ぶれを起こさない様に
三脚リモコンケーブルが必要です。




そしてシャッタースピード
短くて2秒、できれば5秒ほどに設定します。


感度はISO100程度

絞りはF8~F11の間


ISOはあげすぎると画質が非常に粗くなりますので、
出来れば低めの方がおすすめです。


また、オートフォーカスは効きません!

マニュアルフォーカスで設定しましょう。




デジカメやスマホの花火の撮り方や動画撮影の場合は?


デジカメの場合は晴天モードで設定し、

今のカメラでは花火モード
無い場合は夜景モードで撮影します。


デジカメもスマホも
フラッシュは使わず撮影しましょう


スマホの場合もやはり夜景モードがあれば
そちらへ設定し、高感度モードへの設定をします。


ここでも一眼レフなどと同じで
ISOも細かな設定が出来る様になっていますが、
あまりあげすぎると画質の粗いものになります。



それぞれ手ぶれを起こさないコツとしては
脇をしめて、出来れば塀などによりかかって

体が揺れない様に自分が三脚になる感じで
固定して撮ることがコツです。


スマホはシャッターが切れるまでに数秒かかるので
花火があがったと思ったらシャッターを押すなど、


機種によっても癖があるので、自分のスマホの
動作の把握をしておくこともポイントになります



他に夜景撮影用アプリの使用なども
上手くとるためにおすすめです。


また、AF/AEロック
設定しておくと映り方が安定します。


動画も同じです!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索