かぶ カロリー

トレンド豆知識

かぶのカロリーや糖質は?太る心配のないダイエット食材!?


かぶの画像

「かぶ」はヘルシーな食材であるという事は
大抵の方はご存知だと思いますが、

実際のカロリーってご存知ですか?

ある程度知っておくと、
ダイエットなどに役立つと思います♪


今回はかぶのカロリーについて!
ダイエット効果はあるのか?などお伝えしていきます。


Sponsored Links




かぶのカロリーはどれくらい?どんな効果があるの?


かぶのカロリーは100gで20kcal
想像していた通りにローカロリーな野菜です。

古くから「すずな」として
馴染み深い野菜ですね。


かぶというと白い根の部分と
緑の葉の部分とでわけられ、

根の部分は淡色野菜、
葉は緑黄色野菜に分類されています。



それぞれ効果は異なり、
白い根の部分は大根と非常に良く似ており、

炭水化物の消化を助けるジアスターゼ
でんぷんのを分解するアミラーゼ

という酵素を含んでいます。


生で食べることで得られる効果は
胃弱、食べ過ぎ、胸焼け、

加熱すると胃や腸を温め、冷えを予防します。



また、についてはビタミンAによる
皮膚や粘膜の健康を保ち免疫力を高めたり、

ビタミンBにより脂質や糖質の代謝を助け健康を保ち、

ビタミンCで美白、ビタミンAとの相乗効果により、
抗酸化作用といった効果を得られます。


さらに、鉄分ミネラルカルシウムを含み、
骨の強化や貧血予防にと効果があります。

かぶの栄養や効能!旬な季節はいつ?



Sponsored Links



かぶはダイエット向き?太ることはないの?


かぶのカロリーはご存知の通りローカロリー
ということで太る要因は見当たりません。


ダイエット中にもとても重宝すると思いますが、
カロリーも気になる所ですが、『糖質』も気になるのでは?


小さめのかぶ1玉(50g程度)で糖質は1.6g

葉80gで0.8gとカロリー・糖質ともに低いので、
安心して食べる事が出来ますね!





私たちが生きる上で必要な酵素、
かぶには多く含まれていますが、

酵素は1つで消化と代謝に
それぞれに振り分け使われるもの



そして食べ過ぎなどでは消化酵素を大量に使われ、
代謝酵素が足りなくなってしまうことで太るのです。


そのため、こうした酵素を含む食べ物で、
消化酵素を助け体で作り出す酵素は

代謝に使われる様に貯金しておかないと
痩せやすい身体は作れないのです。

かぶの皮のむき方!向いた皮や葉の食べ方は?


かぶのおすすめの調理方法は?


かぶは、煮たり焼いたり炒めたり、
蒸しも揚げもとどんな調理法にも使えます。


すりおろしてスープにするとトロリと
とろみになるので離乳食などにもおすすめです。



ローカロリーだけに
油を使えば、カロリーはアップします


その為、薄くスライスして塩を軽くまぶして
浅漬けや漬物風のサラダにして食べると

カロリーアップの心配なく
たくさん食べる事が出来ます。



 
もしくは、出汁で薄く味をつけて、
煮物にするといった方法もおすすめです。

ぬか漬けの栄養!塩分の取りすぎにならないの?


また、かぶの葉についてはお味噌汁の具や、
ビタミンAの摂取には油と相性がよいので炒め物や、

細かく刻んで油や醤油、みりんなどで味をつけた
自家製ふりかけにするとよいでしょう。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索