式場予約 時期

トレンド豆知識

式場予約は何か月前から?流れやキャンセルするときの断り方は?


結婚式場の画像

いよいよ結婚することになりました!

あの憧れの式場で結婚式を挙げたいな・・・。


式場の予約、流れやタイミング、
万が一キャンセルをしなければならない場合など

結婚式場の予約に関するあれこれを
ご紹介したいと思います。


Sponsored Links




式場予約まで流れは?何か月前からするもの??


まず、式場を予約を入れる前に、
式場探しを始めると思います。


多くは結婚準備は式の1年前位から始め、
その間に5件以上の式場巡りをする方が多い様です。


遅くても半年前頃から式場巡りをした中で
気に入った所が見つかったら、
そのまま契約するという流れが多いです。

式場見学の服装や質問しておくポイントは?






二人の時間がなかなか取れないカップルは
早めに動き出した方がバタバタとすることなく
準備を進めて行けるのではないでしょうか。


人気の式場などは1年前から予約が
入っているところも多いです。


特に6月などのブライダルシーズンや
「大安」などの吉日ならなおさらですね。

ジューンブライドの意味や起源の由来!


自分たちの記念日など希望日がある場合は
早めに問い合わせてみましょう。

後悔や失敗しない式場選びのポイントや注意点!


Sponsored Links



式場予約の人気時期はいつ?


一般的には4月~6月(春)
9月~11月(秋)が人気の様です。


この時期の大安の土曜日などは1年も前から
予約が入っている事も少なくありません。

かえって冬や夏は空いてるなんてことも・・・。


希望の日取りが決まっているなら
早めに予約を入れましょう。

赤口の意味!入籍や結婚式は午後からは特にダメ?



日程を決めるだけが準備ではありません。


まず、式場を選ぶのに人数把握として

招待客リストを作成し、招待状の作成、結納や衣装選び、
料理や引き出物の選定、席次表作成など、

細々と準備することがたくさんあります。


そうした事を行っているうちに、
あっという間に日にちが過ぎて行く感じです。





もし式場予約のキャンセルをするときの断り方は?


タイミングによっては
高額なキャンセル料が発生することもあります。

契約の際に必ず確認しておきましょう。


何もまだサービスを受けていないのに
なぜキャンセル料?と思われかもしれませんが、

・予約日に他のお客様をお断りしている。

・式に必要なアイテムを発注済みで、
 キャンセルできないものがある。



などといった理由で、
いわゆる損害金という捉え方をされているようです。


結婚式は二人だけで行うものではなく、
多くの方が動いている事を念頭に置いておきましょう。



契約書にキャンセル料に関しての
記載がされていますので、

よく理解した上でキャンセル
行わなければなりません。

キャンセル料は式場によっても異なります。


身近なものでいえば
ホテル予約などは前日までで20%
当日なら80%~全額など規定があります




結婚式場の予約は、半年から1年前と
かなり期間がありますので、

身内の不幸など不測の事態と重なって
やむを得ず延期やキャンセルせざるを得ない
事情が発生することも時にはあります。


その際は、できるだけ早く式場及び招待客に
その旨を連絡しなければなりません。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索