くるぶし 腫れ

トレンド豆知識

くるぶしの内側・外側の腫れ、痛みがある・ないでは原因が違う?


くるぶしの画像

くるぶしが腫れている・・・。

特に痛みも無いのに腫れてたり、
痛みを伴うものなど様々な症状があります。

特に痛みが無いと心配ですよね?


くるぶしの腫れについて症状や、
考えられる病気などについてまとめました。


Sponsored Links




くるぶしの内側と外側の痛みで原因は違う?


生活に支障来すこともある足の痛み

とりわけ「くるぶし」が痛いともなると、
歩くのもちょっと辛い・・・。


くるぶしの痛みで考えられる事は、
捻挫骨折痛風などが考えられます。


関節をくじけば捻挫になりますし、

大きな力が加わった場合には
圧迫骨折疲労骨折などもあります。


また、尿酸が体内に溜まり結晶化すれば痛風となり、
発作が起きると大変激しい痛みを起こします。

痛風の原因や初期症状!



他に、くるぶしの痛みは
“内側”“外側”で違いがあります


くるぶしの”外側”が痛む場合には
捻挫の可能性が高く、内反捻挫・外反捻挫とあって、


足首を“内側”にひねってしまった場合に
内反捻挫「前距腓靭帯損傷」といい
外くるぶしが痛む原因です。


対して、足首を外側に
ひねってしまった場合は外反捻挫となります。





くるぶしの”内側”が痛む時は
腱鞘炎の可能性が高く、関節を酷使した際に起こります。


窮屈な靴を無理に履いていたり、

急にランニングなどを始めアスファルトの上を
走ったりといったことで起こります。

ランニングやマラソンで足首の外側が痛くなる原因は?



Sponsored Links



くるぶしが腫れてるけど痛くない!これはむくみ?病気?


くるぶしの外側に大きく腫れをおこし、
痛みはまったく無く患部を触るとぷよぷよしている

・・・などといった事があります。


多くは「滑液包炎」という症状で、
中には液体が入っており、

皮膚・筋肉・腱・靭帯が
骨と接している部分に炎症を伴うものです。


正座をした際などで繰り返す事があり、
くるぶしに圧がかからない様に座布団を敷く
といった事で日常気をつける必要があります。

くるぶしの黒ずみ原因は病気?その治し方は?



くるぶしを含み足首などの「むくみ」を感じる場合は、

・糖尿病性腎症
・急性糸球体腎炎
・慢性心不全
・肺性心


などといった重病性の病気による事もあるので

病院にて医師に診察を受け、
検査等したほうが良いでしょう。

むくみ解消に効く食べ物!





くるぶしが腫れて内出血を起こしてるときは?


くるぶしや足首周辺の腫れが
酷く、内出血を起こしている場合に

考えられるのは、「足首捻挫」です。


足首をひねった場合に関節周辺の靭帯が断裂を起こし、
そこから出血を起こしたことによって起こります。


かなり断裂が酷い状態=内出血の量も増えます



先ほどもお話した「内反捻挫・外反捻挫」ですが、

内反捻挫の場合は外側のくるぶしに内出血が見られ、
外反捻挫の場合は内側くるぶし付近に内出血が見られます。


後々後遺症を残さない様に早めの処置が必要で、
いずれにしても医師の診断は行った方がよいでしょう。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索