ウニ 旬 時期

トレンド豆知識

ウニの旬な時期!北海道や壱岐、青森・岩手県で旬なシーズンが違う!?


166b4b912705ccc17342b21753952e2f_s

お寿司のネタとしても人気のウニ

今では輸入などもあったり保存技術によって
通年食べられたりする物ですが、

本当の旬の時期をご存知でしょうか?

やっぱり美味しいものは
旬の時期に食べるのが1番!

ウニの旬についてお話します!


Sponsored Links




北海道の函館や積丹のウニの旬は?イクラやカニも同じ時期?


ウニといえば北海道!

美味しい昆布が生息している場所でもあり、
その昆布を食べて育つウニは旨味がたっぷりです。


北海道は海に囲まれている島国で、
種類の違うウニによって通年獲る事が出来ます


一般的に北海道のウニの旬
6月~9月中旬頃といわれています。


礼文島や利尻島などで採れるウニも
この時期が最も美味しい時期となります。


乱獲から繁殖を守る為に禁漁期間があります。




例:エゾバフンウニの禁漁期間

9~10月…知床半島~宗谷岬、宗谷岬~松前半島まで
7~ 9月…襟裳岬~知床半島


なお、エゾバフンウニは7月で、
ムラサキウニは6~7月です。



また、北海道を誇る海産物には、
カニやいくらなどがありますが、

ウニの旬と同時期に旬を迎えるものは、
花咲ガニで、イクラは9月頃に旬を迎えます。

ウニがミョウバン臭い理由!抜き方は?


Sponsored Links



青森県や岩手県の三陸のウニの旬は時期が違う?冬場は?


青森県で主に獲れる「キタムラサキウニ」や
「エゾンバフンウニ」は4月~6月頃が旬です。


キタムラサキウニは特に国内でも
絶品とされ大変珍重されています。


また、岩手県三陸地方で獲れるウニは
青森県と同じで時期は若干ズレて、
5月~8月までが旬となります。


岩手県は北海道についで
ウニの漁獲高が全国2位です




冬場でもウニを楽しむ場合には、

この地域ではウニとアワビの潮汁「いちご煮」や、
塩蔵保存された「塩うに」などで楽しめます。

主に塩うには越前(現在の福井県)が有名です。


塩ウニも非常に使い道が多く、

パスタや温かいごはんにそのままのせたり、
酒等でのばして和え物などとしても使えます。


壱岐のウニの旬な時期やシーズンはいつ?


日本全国の沿岸などで広くウニは生息していて、
北の地方が有名の様に思われがちですが、

南は九州、壱岐のウニも美味しいウニが獲れます。


黒ウニ(ムラサキウニ)が4月初旬~7月中旬
赤ウニが9月~10月初旬頃に旬を迎え、

種類は異なりますが半年の間ウニを楽しむ事が出来ます。


実にウニの種類は多くありますが、
主に食べられている種類は紹介した種類になります。





また、ちょっとウニについての豆知識。
ウニは漢字で書くと「海胆・海栗・雲丹」とあります。


海胆・海栗はの状態を指していて、
雲丹は塩漬けしたものに対して言うのだそうです。


色々加工されたものなどで楽しむ事ができるウニですが、
ぜひ旬を狙ってウニそのものの味を堪能したいですね!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索