春キャベツ 旬 時期

トレンド豆知識

春キャベツ 旬の時期は?冬キャベツとの栄養の違い


b976748e695497686a1ca4129060451e_s

いつも何気なく食べているキャベツ

実は時期によって春キャベツ
呼ばれる種類があるのをご存知ですか?

同じキャベツでも特徴が違うので
おいしく頂けるレシピも違うんです!

春キャベツと冬キャベツの違いを知って
栄養とおいしさをたっぷり頂きましょう!!

Sponsored Links



春キャベツとキャベツ、旬の時期と見た目の違い


春キャベツ

・丸くて小さく葉の巻きがゆるい
・葉は柔らかくて薄い
・水分が多く甘みが強い
・「春玉」とも呼ばれるそうです。

「時期」
3月~7月の初めにスーパーに出回ります。
4月~5月の中旬


キャベツ

・楕円形で葉の間に隙間が無い
・葉はかため
・時期によって「寒玉」「高原キャベツ」とも呼ばれるそうです。

「時期」
スーパーでは通年見かけますが、収穫は秋~初春3月頃まで(寒玉)と
夏~秋(高原キャベツ)が主な収穫期だそうです。
2月

栄養価の違いは?

春キャベツとキャベツ、二つに含まれている栄養素に大きな違いはありません。

ですが、春キャベツの方が栄養価が高いと言われています。

キャベツに含まれる主な栄養素は、、、

・ビタミンC
・ビタミンU(骨粗しょう症予防に効果があり、胃腸にも良いとされる 別名キャベジン)
・ビタミンK(骨粗しょう症予防に効果がある)
・カロテン(免疫力アップ効果がある)
・葉酸
・カリウム
・亜鉛

その中で、ビタミンCが春キャベツはキャベツの1.3倍
カロテンが春キャベツはキャベツの3倍も含まれているそうです。

ちなみに、捨ててしまいがちな芯や外葉の方が栄養価が高いそうです!!

カリウムや亜鉛は芯に多く含まれているそうなので、
きれいに洗って食べた方が良さそうですね!


Sponsored Links



春キャベツに合ったレシピは?

スーパーに行くと普通のキャベツが無く、
春キャベツしか売っていないなんて事もありますよね?

そんな時は普通のキャベツと同じレシピだと
おいしく頂けない事もあります。

それぞれの特徴を知って旬のものをおいしく頂きましょう!!

・春キャベツ
葉が柔らかく水分が多いので、加熱する料理にはあまり向きません。
生で頂くか、浅漬け、軽く和えたり茹でたりするレシピに向いています。

生サラダ、浅漬け、春キャベツパスタ(軽く茹でたり、最後に和える)など

栄養価が高いと言われる芯や外葉を頂く時は、
スープやきんぴらなど加熱して食べやすくして頂くのがおすすめです!

・キャベツ
葉がかたくて厚いので、炒めたり煮込んだりしても美味しい。
ただ、煮込む場合は水溶性の栄養分も頂けるスープがおススメです。
生でもおいしく食べられますが、かたいのでサラダにするときは千切りで。

野菜炒め、焼きそば、ロールキャベツ、キャベツスープなど


春キャベツとキャベツの違いはわかりましたか?
特徴を知って旬のものをおいしく頂きましょう!!

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索