水中ウォーキング 効果 カロリー

トレンド豆知識

水中ウォーキングの効果!カロリーを効率よく消費する歩き方は?


水中ウォーキングの画像

水中ウォーキングでダイエット!

陸上で行うよりも水の中を歩く方が

実は効率良く脂肪燃焼に繋げたり、
リラックス効果もあるのはご存知でしょうか?


水中ウォーキングの効果
効果を高める歩き方について解説します!


Sponsored Links




水中ウォーキングにはどんな効果が?消費カロリーはどれくらい??


水中ウォーキングは多くのスイミングクラブや
フィットネスクラブでも取り入れている

体に負荷をかけずに脂肪燃焼効果が得られ
無理なく続けやすいダイエット方法です。


陸上でのウォーキングは
目に映る景色の変化などの楽しみがある一方、

天候に左右されやすく
続ける事が困難であったりしますが、

水中ウォーキングは天候や季節に
関係なく続けることができます。

水泳・プールダイエットは距離と時間どっちを重視?



また、水の中で浮く事で
関節への負担を和らげつつ、

水の抵抗力という負荷がかかるので
消費カロリーは陸上よりも高いとされています


例をあげると、40代の女性(体重55kg)が

1時間、陸上でウォーキングを行った場合の
消費カロリーは、約109kcalに対して、

水中ウォーキングを行った場合は、
約289kcalとなります。


しかしこれはあくまでも目安で、
ウォーキングも腕を良く振ったり

軽めのダンベルを持って行うなどすれば
また変わってきます。

ジョギングで効果がでるのは朝と夜どっち?


Sponsored Links



水中ウォーキングの効果的な方法!ポイントは歩き方と時間!?


ただ、そのまま水の中を歩くだけでも
効果は得る事が出来ますが、

きちんと効果のある歩き方を行いましょう!


まずは効果を高めるための
正しい基本姿勢があります!


・アゴを引いて胸を張る

・背筋を反らない程度で背筋を伸ばす

・腹筋は意識し凹ませる様に力を入れる

・視線は真っすぐ

・腹式呼吸は忘れない




そしていよいよ歩き方!


ヒップアップ効果を高める「キックウォーク」

水の中でサッカーボールを蹴る感じに
前にキックしながら歩くだけ!

脚全体の筋肉を使うので
筋肉強化ヒップアップ効果があります。



次に
腰回りをスッキリとさせる「レンジウォーキング」

肩まで水に沈むくらいに歩幅を大きく
一歩一歩ゆっくり進めて行きます。


身長や水深などでも歩幅は異なりますが
歩幅を広くすることで
股関節のストレッチになります。

歩幅を大きくすることで運動効果を高めます!



さらに
ウェストを絞る「ニーアップウォーク」

踏み出す脚を横へ90度にあげて、
出来る限り体より遠めのところで

膝が回る様に脚をあげる様にしましょう


すると腰をひねる動作がはいり、
ウェスト周りを絞る効果へとつながります。




 

行う時間1時間を目処に!

無理はせず体力的にもう少しというのであれば、
プラス30分程度としましょう。


水中ウォーキングは腰痛のリハビリにも効果あり!?


腰痛予防や日頃腰が痛む方は、

腰周辺などの筋力の衰えや
血流の悪さに原因がある場合があります



そこで水中ウォーキングは
おすすめできるリハビリ方法です。


カロリーの消費以外にも、

体へ負担をかけずに水の抵抗による
筋力アップにつながるためおすすめです。




 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索