湿度 下げる 方法

トレンド豆知識

湿度を下げる方法!ペットボトルと扇風機で雨の日の湿気対策ができる!?


結露の画像

梅雨や夏場の熱帯夜、

気密性の高いお家だと普通の雨の日でも
湿気が高くなることがありますね。

室内がジメジメするのには様々な要因がありますが、
どうしたら湿度を効率良く下げる事が出来るのでしょうか?


エアコンや除湿機と色々ありますが、
湿度を下げる方法は他にどんな方法が??

意外な方法で下げられるかもしれません。


今回は湿度を下げる方法に注目してご紹介して行きましょう!


Sponsored Links




夏の部屋の湿度を下げる方法は?


気密性の高い住宅では、
季節を問わず湿度が高い事も多く、

70%以上になるということも、そう珍しくありません。


例えば・・・雨といった天候以外にも
湿度をあげる原因がいくつかあります。


・キッチンやお風呂場など水回り

・観葉植物

・部屋干し


部屋干しの臭い3つの原因と2つの対策!



水回りが原因による場合は、

使用のたびに換気扇を開ける
といったことで改善が出来ます。


観葉植物も土から水分が蒸発し、
湿度を高める原因になり、

冬場はよいのですが夏場は逆効果!
夏場だけは玄関などに移動させましょう。



梅雨や花粉の季節など
どうしても外へ干せない場合は、

お風呂場を一時的に
洗濯物乾燥室にしてしまいましょう。


折りたたみ式の室内物干しや
太めの突っ張り棒を設置し、

扇風機で洗濯物に風をあてたり、
換気扇を回しておくだけでも
部屋の湿度が上がるのを控えることができます。

扇風機の掃除方法!取り外し方や頻度は?

Sponsored Links



梅雨や雨の日のエアコンや扇風機を使った湿度を下げる方法は??


あれこれ湿気対策を調べると・・・

・雨の日は窓は閉め切った方が良い
・雨の日でも窓は開けた方が良い


どっちなの?と迷う回答が出て来ます。


実際には雨の日は少し窓を開ける方が
湿度を下げる事ができるのです。


しかしそれにはただ闇雲に窓を開けるのではなく、

・空気の通り道を作る

・南側の窓を開けて北側は閉める

・雨があがったら湿度があがるので閉める。


その際に扇風機で風を送ることで
湿気を追い出すことが出来るということです。


雨上がりは雨が降っているとき以上に
水分が蒸発を始めるため窓を閉め切って、

エアコンのドライ機能や
除湿機を使用したほうが効果的です。

除湿機の効果な使い方や置き場所!


ペットボトルでできる!節約しながら湿度を下げる方法!


誰でも手軽に手に入るペットボトル
除湿することが出来るのはご存知でしょうか?


エアコンもない!除湿機もない!
でも扇風機ペットボトルはある!


そんな時にはこの方法をお試し下さい。




1Lのペットボトルに水を
7分目まで入れて凍らせます。


凍ったらペットボトルの下にタオルを敷いて
ただそのまま置いておくだけです


かなり水が滴り落ちるので
お皿や洗面器などでもよいでしょう。


その際に部屋の空気を循環させるため、
ペットボトルに扇風機の風を当てた方が効果は上がります


いわゆる「結露」をペットボトルに起こさせ
除湿をするというものです。


ただ、大量の除湿が出来る訳ではないので
1人暮らしで小さなお部屋で行う程度が限界かもしれません。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索