ホットカーペット 電気代

トレンド豆知識

ホットカーペットの1時間の電気代!こたつやエアコン安いのは?


5fdabafeddeb34d4c129e3a1fbc8202a_s

足下温かなホットカーペットですが、
電気代が高いと言われます。

実際どうでしょうか?
使い方次第では省エネになるかも?


知らないで損してるかも?
こたつやエアコンと比べたらどお?

今日は、ホットカーペットの電気代などについてお話します!


Sponsored Links




ホットカーペットの1時間使用したときの電気代はどれくらい?


寒い季節に使う電気のみで
可動させる暖房器具には、


・エアコン

・こたつ

・ホットカーペット


といった順で頻度が高いと言われています。


気になる電気代ですが、

地域や契約内容でも異なりますが、
1時間の平均的な料金をまとめました。



・エアコン

ヒートポンプ機能により外気を取り込んで
室内に温かな空気を送り込んでいます。

部屋を10畳と仮定し、平均300W程度とすると、
おおよそ1時間7円程度です。



・こたつ

こたつは消費電力が500W程度ですが、
サーモスタッドが働いて、
通電・停止を繰り返し保温しています。

実際には平均100W程度で1時間の電気料は、
2.2円程度の事もあります。



・ホットカーペット

省エネ設計で一番電気代の安いカーペットで
2畳用を使用した場合には消費電力480W、

1時間の電気料金は7円程度です。

暖房器具の節約方法!一人暮らしにおすすめは?


Sponsored Links



ホットカーペットとエアコンの電気代を比較してお得なのは?


1時間の電気代を比較すると分かりますが
ほぼ同じ程度の電気代と言えます


ただ、実際どこをどう温めるか?

エアコンは体の温まり方が
上半身に傾く傾向にあります。


暖かい空気は上へとあがるため、
エアコンを付けていると足下はあまり温まらず、

顔や上半身ばかりが温まるということはありませんか?



ホットカーペットの場合は、
部屋を暖める機能はありませんが、

足下が温められ、体の芯から温める傾向にあります


また、ホットカーペットは半分だけ温めたり、
温める場所を分ける事が出来るので、

実際の電気料金はエアコンよりも
半分に出来ると単純な計算ですが、
ホットカーペットの方がお得といえます。

ホットカーペットの電磁波による影響!対策は?


低温やけどの原因になどにもなりかねませんので、
サーモスタッドが働くとしても弱~中程度が適度と言えます。

低温やけどの症状と治療方法!





ホットカーペットとこたつの組み合わせで電気代が更に安い!!


実は案外知られていないのですが、

電気カーペットとこたつの
組み合わせは、安くて暖かいです!



それというのも実際に私も行っているのですが、

こたつは、こたつ布団で暖かさが決まるといえます

布団によって、こたつ内の熱が密閉される
ことにより暖かくなるものですが、

ホットカーペットの熱だけで、
こたつの中も温められます!



ただ、ホットカーペットの下には
熱が逃げない様に、

断熱シートもしくは
段ボールとレジャーシートを敷き、

その上から電気カーペット・こたつの
敷き布団もしくはラグなどを敷きます。


そしてこたつを設置するだけ。
弱程度でも割と十分な暖かさを保てます



石油ファンヒーターなどもありますが、
電気代・灯油代のダブル使いは逆に高く付くと思います

床が暖かければ、寒さを感じにくいと思いませんか?


電気カーペットの切り替え機能。
上手く使えば電気代お得に暖かく冬を過ごせますよ!

ホットカーペットは洗濯できる?洗濯方法は?

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索