桜 花言葉 意味 由来 フランス

トレンド豆知識

桜の花言葉!意味や由来は?フランスでは違う花言葉が!?


a1180_014063

日本の春を告げる花として
代表的な

ほのかな桜色が満開になると
街中も華やいで春らしさでいっぱいになります。

桜の花言葉はご存知ですか?

花には花言葉がありますが、
桜にもあります。


今日は身近な花である
桜の花言葉について解説します。


Sponsored Links




桜の花言葉の意味や由来は?


桜はたくさんの品種があり、
調べてみると樹ごとに花言葉がある様です。

代表的な桜にはこんな花言葉があります。



・染井吉野(ソメイヨシノ)

高貴、純潔、優れた美人


・しだれ桜

優美、ごまかし


・山桜

あなたに微笑む、純潔、
高尚、淡白、美麗



・八重桜

豊かな教養、善良な教育、しとやか




桜の花言葉を全体に見ると
女性らしさを表す様な花言葉多い事に気がつきます。


それには「さくら」の名前にも由来している

古事記に登場する
「木花咲耶姫(このはなさくやひめ」」より
由来しているとされています



天照大神が地上を治めるに、
孫の瓊瓊杵命(ににぎのみこと)を遣わせ、

瓊瓊杵命が一目惚れから妻にしたのが
土着の神の娘、咲耶姫でした。


咲耶姫と桜にまつわる話は多く、

富士山から最初に桜の種を蒔いたとか、
咲耶姫は桜の霊であるといった話し。


そして艶やかに咲く桜の様に
美しい姫であった事、姫の容姿・人と也から

こうした花言葉が当てられたのであろうとされています。



「あなたに微笑む」
きっと咲耶姫の素敵な笑顔から関連しているのかな?

・・・と思いませんか?


諸説あるので明確ではありませんが、

いずれにせよ素敵な女性から来ている
花言葉なんだなと思います。

桜にできる実とさくらんぼの違いは?



Sponsored Links



フランスでは桜の花言葉は”私を忘れないで”英語圏では?


桜は日本だけではなく、
海外でも桜は渡り咲いています。


その中でも私を忘れないで
という花言葉も存在しています。


これはフランスでの桜の花言葉の様で、
桜の散るときの姿を思い出してください。


たくさんの品種はあるものの、

一時の華やかさから花の散り際の
印象深さから付けられた花言葉です





桜の花言葉は教育や生徒会とも関係がある!?


桜の花言葉にある
豊かな教養、善良な教育

この花言葉と教育には繋がりがあります。


幾重にも重なる花びらと、
知識豊かな女性の代表である

紫式部や清少納言の十二単衣と
関連づけられている様です。


そして中でも八重桜についた花言葉ですが、
他の桜よりも開花が遅いところもあり

学校に植えるのに適しているという事からも
教育に繋がる花言葉が多いとされています。

桜盆栽の育て方や手入れ方法!



いかがでしたでしょうか?
知って見るととても女性を感じる花ですよね。


現在、100種類以上ある桜の品種は、

日本各地や海外などで私たちの目を
楽しませ古くより愛されている花です。


次の桜の開花、お花見の際に桜の花言葉を
ぜひ思い出してみてくださいね。

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索