三つ葉 保存 方法 期間

トレンド豆知識

三つ葉の保存!冷凍・乾燥方法は?期間はどれくらいもつの?


57c18424fd4737967a03459f96e2cd4f_s

香りや味のよい野菜三つ葉

案外手軽で料理に
色を添えるので重宝しますね。


しかしそのままでは直ぐに鮮度が落ちて
最後は溶けてしまったり・・・


三つ葉の保存方法って
どんなものがあるのでしょうか?

今日は、三つ葉の保存についてお話しましょう。


Sponsored Links




三つ葉の冷凍・冷蔵保存方法は?


三つ葉の冷蔵方法は、

軽く濡らしたキッチンペーパーや
新聞紙にくるみビニール袋に入れて保存します。


葉ものは乾燥させてはいけませんので、

短期間であれば
水分を与えながらの保管がコツです




また、冷凍保存は食感が悪くなるため
冷凍保存は不向きです。


他には大きめの深めのタッパーに
水を張り、根を切って

よく洗った三つ葉をタッパーに
入る程度にカットして
冷蔵庫で保管する方法もあります。


Sponsored Links



三つ葉の保存期間は?乾燥三つ葉は?


先にお話しした冷蔵方法ですと、
4~5日程度保存がききます。


タッパーに水を張って
その中に保存する方法でも1週間程度


その他、深めのコップや花瓶などに
根っこが隠れる程度の水を入れて、
室内で保存することも出来ます。


毎日水を替えれば
季節によるかもしれませんが、
1週間程度保てます。





また、そのままでは保管できませんが、
三つ葉を茹でて、飾り三つ葉の状態を
つくり冷凍庫に保存することができます。

お吸い物や茶碗蒸しなどに使えます。


茹でて、三つ葉が冷めた後に水気を
よく絞り、3~5本ずつにまとめて結びます。

茎の方も勿体ないので結びましょう。


このとき、葉は完全に茹でるわけではなく、
さっとくぐらす程度にしましょう


その後、間隔をあけて冷凍し、
完全に凍った後にタッパーやジップ付きの
冷凍保存袋に入れて保存しましょう。

ただし、
折れやすいので注意してください!



また、三つ葉は
乾燥させるのが難しい野菜です


乾燥では三つ葉の香りが失われやすく、

市販品のほとんどが
フリーズドライ製法で作られています。




ご自宅で乾燥三つ葉を作られる場合には、
冷蔵乾燥がおすすめです



洗ってよく水気を拭き取った後、
2センチ程度に刻んで

乾いたペーパータオルに包み、
そのまま冷蔵庫に2週間程度放置します。


ほどよく色が残り、香りもそこそこ残った
状態の乾燥三つ葉になります。


乾いたらジップ付きの保存袋に入れて
冷蔵庫で保管しましょう。



保存した三つ葉の利用方法は?


汁物や蒸し物、煮物などの
彩りにと重宝します。


お吸い物などに結び三つ葉を
入れるだけでも和の雰囲気が一層引き立ちます。





また、乾燥三つ葉などは即席の
風邪予防のお味噌汁の具になります



三つ葉と生姜を入れたお味噌汁は
民間療法としても取り入れられているので

寒い季節や、冷房などで
身体が冷えた時などぜひおすすめです。


なお、切り落とした三つ葉の根は、
土に入れておくとまた元気に育ち、

うまく育てると毎年収穫できるのでおすすめですよ!

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索