眩しい 頭痛 めまい 吐き気

トレンド豆知識

光が眩しいときの頭痛やめまい、吐き気・・・これって病気?


a0002_004054

お陽様の光や、蛍光灯など
”光”が眩しい時に起こる頭痛やめまい


これって一体何が起こっているの!?

病院には行った方がいいのかな・・・。

気になるけど原因が一体何なのか分からず、
ついつい、そのままにしてしまいがちなコト・・・


今日は光が眩しい時に起こる、
頭痛やめまいといった症状についてお話します。

Sponsored Links


光が眩しい時に頭痛や吐き気、めまいがするのは?


光を眩しく感じて頭痛を起こすものとしては、
様々な病気があります。


ドライアイや白内障、紫外線アレルギーと様々です。


また、光の眩しさから頭痛、吐き気やめまいが
起こる場合には片頭痛の疑いもあります。


片頭痛は男性よりも女性に多くみられます。

症状としては脈と合わせた様な、
ズキンズキンとした痛みが、
片側もしくは両側で起こります。


片頭痛の発生頻度は月のうち1~2回程度
数時間から数日継続する事があり、
音に非常に敏感になります。


原因は、血管の周りが神経原性炎症を起こしたり、
血管が異常に拡張したため
と考えられています。



眩しい時に起こる片頭痛には前兆があり、
閃輝暗点(閃輝暗点)という症状で、


目の前にキラキラする光が現れた後に、視界が次第にぼやけます。
更には手足が麻痺してしまう方もいます。


Sponsored Links



眩しい時に頭痛が起こるのは病気??


光が眩しい時に起きる頭痛の場合には、
色々考えられる事もあり、その症状により異なります。


眩しい時に頭痛が起こるものを、
ここでいくつかあげておきます。



・ドライアイ

目の乾燥を伴い、目が開けられなくなる程
強い乾燥やゴロつき感があります。

酷いと頭痛を伴い、光が眩しく感じられます。


目が乾燥するのでまばたきの量が多くなり、
放置しておくと角膜炎や結膜炎に繋がります


つらいドライアイ(目のかわき)には涙をつなぎとめる『新なみだロート ドライアイ』ロート製…



・白内障

目の水晶体の濁りによって、水晶体の中で光が散乱することから
光が眩しく感じられて、頭痛を伴う事があります。


視界が全体的にかすみ、視力の低下、
暗い場所と明るい場所での見え方が異なります。



・自律神経失調症・うつ病

実はあまり知られていないのですが、
自律神経失調症の病状の1つに
光が眩しく感じられる症状があるんです。


自律神経は、光の調節を司っているのですが、
機能が低下していることから瞳孔の調節が正常に働いておらず、


瞳孔が開きっぱなしによって、
光が多く入る事から眩しく感じられる事があります。


それにより、頭痛を起こす方もいます。



・紫外線アレルギー

目の紫外線アレルギーは、主に屋外で活動した際に起こるもので、
日差しの眩しさと涙が出て、目が開けられなくなり、頭痛が起こります。


目の充血や焼ける様な熱さを感じ、中には吐き気を伴う方もいます。
皮膚のかゆみを感じる方などもいらっしゃいます。

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索