照り返し

トレンド豆知識

照り返しによる影響!ベビーカーやコンクリートなどの対策は?


b5c6843e6b0bdf3f75c8621940e1fee2_s

夏場の日焼けや熱射病などの
原因の1つである照り返し

案外と注目されず思わぬ落とし穴でもあります。

紫外線からお肌を守るには、お陽様の光だけではなく、
照り返しからも守る必要があります。


今回は、照り返しから身を守るために
起こりえる症状や対策をご紹介します。


Sponsored Links




照り返しとは?どんな影響があるの?


照り返しとは読んで字の如くではありますが、

太陽の光や熱が地面にあたり
反射することを指していいます。


地面に近ければ近い程その影響を及ぼし、
光も同様ですが熱された空気も関係してます

夏の紫外線対策や熱中症対策は
上から下からと両方ともに必要になって来ます。


熱だけではなく光もまた対策が必要となり、
夏場に目が痛くなる事があると思います。



対策する方法としては帽子をかぶること!

赤ちゃんや子供に際しては、
日中、コンクリートやアスファルトの上では遊ばせず、

照り返しのまだ柔らかい芝生や土の上にしたり、
日陰のある木陰で遊ばせるなどの工夫が必要です。


大人は更にUVカット機能のあるサングラスの着用や
子供でもコンタクト着用が可能な年頃であれば

UV対策がされている
コンタクトレンズの着用などで目を守りましょう。


Sponsored Links



ベビーカーの照り返し対策や庭のコンクリートの対処法は?


ベビーカーに乗せておでかけ!
・・・という事も非常に多いと思います。


ベビーカーの照り返しは、
大人よりも危険で地面に近いほど過酷です。


帽子の着用やベビーカーの幌による日よけも必要ですが、

地面からくる照り返しを予防する方法として、
熱からの対策として通気性のよい素材のクッションや
地面からシートの高さがあるハイシートに注目





車高50cmのベビーカーの輻射熱と
車高30cmのベビーカーでは、
その影響は約1/3ほど違いが出て来ます。


ベビーカーを全体的に覆う様なシートカバーがありますが、

素材によってはベビーカーの中の温度が上り、
逆効果になり動くサウナルーム状態になります。


上は幌で覆って輻射熱対策はベビーカー下部からカットする
遮熱シートがあるので注目してみてください。




合わせて頭や背中部分には保冷剤を入れて
お出かけすることで赤ちゃんも快適に過ごせる事と思います。



また、お家の庭のカースペースなどにコンクリートを使うと
これも照り返しにより夏の暑さがアップします。


現在では熱交換塗料など
コンクリートに塗布するものもありますが、

熱気対策として窓全体を覆う様な
よしずや打ち水などで対策するほかなさそうです

打ち水の効果的なやり方!

よしずとすだれの効果の違い!


日焼けから守る日傘にも照り返し対策のものがある!?


日傘は上から注ぐ紫外線対策にはよいですが、
照り返しの対策には傘の内側にも注目しましょう。


傘自体の色はの方が紫外線を吸収するので
肌に当る量を防ぐ働きがあります

しかし、UV加工が施されていれば、
いずれの色も他の色でも大差ありません。

日傘の色で温度も変わる?使用期間は?



ただ、内側に際しては白は危険です。

ここはの方が紫外線吸収の点で最適であり、
他にも黄色も同様に吸収してくれる様です。


シルバーや白は地面からの照り返しが、さらに傘の内側で
反射を起こすため紫外線を受けてしまうといいます。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索