アマリリス 育て方

トレンド豆知識

アマリリスの鉢植えや水耕栽培での育て方!花後や冬越し方法は?


d484f1616d33e906de4eef0871e26fb4_s

アマリリスは愛好家の多い花!
珍しい種類ともなると高価で取引されるほど。

鮮やかな色が特徴的で
1株でもボリュームのある花です。


今回はそんなアマリリスの育て方について
ご紹介をいたします。


Sponsored Links




鉢植えやポットでのアマリリスの育て方!植え替えは必要?


アマリリスを育てる場合、多くは鉢植え
省スペースで楽しめるポット栽培が多いと思います。


ただ、サイズが小さい場合には
植え替えてあげたほうがよい事もあります。


アマリリスはそもそも育てやすい植物で、
水はけが良い状態が好ましいです。

プラスチック製のものだと水分が残り、
余計に水分を吸ってしまい寝腐れを起こします


成長すれば、もちろん根も成長するので
混み合いなどで球根が弱る事もあります。

出来れば球根の直径よりも5cmほど
大きめの素焼きの植木鉢に植え替える様にしましょう。


アマリリスは球根に栄養を蓄えており、
その養分によって花を咲かせます。


大きな球根ならばよいのですが、
弱ってしまっている球根の再生には多く肥料を要します


春~秋にかけてアマリリスに合う肥料を与え、
葉を茂らせることで球根に栄養を与えます。

アマリリス(ベラドンナリリー)の花言葉と意味や由来!



Sponsored Links



花後のアマリリスの育て方や冬越しは?株分けをする場合は?


花が終わったら1つずつ終わった花を摘み取り、
全てが枯れたら茎の根元から切ってしまいます。


病気や球根に余計なエネルギー消耗に繋がるので
そのままにしておいてはよくないのです



葉を育てる事で球根がしっかり育ち、
次の花芽の準備になるのでを大事にしましょう。


また、冬越しですが基本的に寒さに弱いですが、
寒さに当てないと花芽が付かないと言います。


外気が10度以下になると葉が枯れるので、
葉が枯れたら屋内に入れて冬場は水やりを行いません。



 

アマリリスを株分けする場合は、
根元から球根を分けて育てる方法と
球根をナイフで切り分ける方法。

さらに鱗片を2枚1組で剥がして植える方法があります。


アマリリスの株分けは2~3年に1度

植え替えや球根を掘り起こした時に行い、
土をきれいに落とした後に子球根と親球根を取分けます。

そしてそれぞれを植え付けます。
葉もある場合にはきちんと分けてください。


球根を切り分けて育てる方法と鱗片で育てる方法は、
発根部分をきちんと球根に残さないと育ちませんので注意




アマリリスの水耕栽培方法は?


球根植物はよく水耕栽培で手軽に育てられるもので、
アマリリスにいたってもで育てる事ができます。


春と秋は陽当たりの良い場所で育て、
夏場は半日陰で育てます



ただ、水栽培に適しているアマリリスは
大輪ではなく小輪のアマリリスになります


水栽培では残念ながら翌年花を咲かせる事は出来ません。

次の年も花を咲かせたい場合には
始めから鉢植えで育てることをおすすめします。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索