ポーチドエッグ 作り方

トレンド豆知識

ポーチドエッグの作り方!電子レンジやフィルタでさらに簡単に!合うソースは?


d13be8819e99f1d820f73aee3a83ef02_s

最近カフェなどで人気のエッグベネディクト。

マフィンの上に乗っている
とろとろの卵がポーチドエッグです。

卵の中身だけがボイルされ、
そのふわふわとろ~りの食感にハマってしま人も多いはず。

あのポーチドエッグ、
実はお家で簡単に作れるって知ってますか?

パンにサラダにアレンジ自在の
ポーチドエッグの作り方をご紹介します!


Sponsored Links




ポーチドエッグの基本の作り方!コツやポイント


ポーチドエッグはフランスの卵料理の1つ。

卵の中身だけを茹でて作るのですが、
一見難しそうですよね。


でもポーチドエッグはゆで卵に比べて調理時間が短く、
オシャレに見えるので、知っていて損はないレシピなんです!

コツさえ掴めば誰でも作ることができます。
まずは基本の作り方をご紹介します。


材料

・卵  1個
・お酢 少々(大さじ2程度)
・塩  少々(小さじ2分の1程度)
・水  500ml


作り方

1.鍋に水を入れ酢と塩を加えて沸騰させる。

2.容器に卵を割り入れておく。

3.沸騰したら火を弱め軽く沸騰するくらいに調節する。

4.卵を真ん中にそっと入れフォークなどで
  形を整えながら2分半~3分ほど茹でる。

5.冷水に取り出し、水気を切ったら完成。



ポイントは卵は新鮮なものを使いましょう。
直前まで冷蔵庫で冷やしておくとプリッとした食感になります。

お酢は水の5~10%、
塩は水1ℓに小さじ1が目安です



また、お湯の量は多すぎると、
白身が広がりすぎてしまいます。

水の高さが4~5㎝くらいになる量で調理します。


沸騰させすぎると形を整えづらくなります。
フォークなどでやりづらい時にはお玉などを使うとやりやすいです。

お玉などで鍋をかき混ぜ渦上の流れを作った所に
卵を入れると鍋の底につくのを防げます。

何個か作りたい時にも1つづつ調理しましょう。


これで憧れのポーチドエッグの完成です!
ポイントをおさえれば誰でもお家で簡単に作ることができます。

卵の薄皮化粧品やパックは毛穴やシミにも効果的!



Sponsored Links



電子レンジやコーヒーフィルタを使うともっと簡単に!その作り方は?


基本の作り方もそんなに難しくないですが、
もっともっと簡単に作りたい!という方のために、

電子レンジコーヒーフィルタを使うと
さらに簡単に作ることができます。


電子レンジを使う方法

・卵 1個
・水 100ml


湯のみくらいの小さい耐熱容器に卵を入れ水を入れる。
この時、卵が完全に水に浸かるようにします

ふんわりとラップをかけ、
500Wの電子レンジで1分~2分20秒ほど加熱すれば完成!


鍋を出してお湯を沸かすこともなく、
本当にあっという間に作れてしまいます!

忙しい時などに便利な方法ですね。


また電子レンジの種類によって加熱時間は多少変わります。
600Wなら50秒~1分10秒など調節してください。



コーヒーフィルターを使う方法

・卵 1個
・コーヒーフィルター 1枚




フィルターをマグカップなどに広げ、
その中に卵を入れます。

鍋に高さ5㎝くらい分の水を入れ沸騰したら
側面にフィルターをくっつけ立たせるようにして茹でます。

この時側面を濡らしておくとくっつきやすいです。


1分半ほどたったらはがして
フィルターの口を閉じるように被せて2分茹でます。


時間がきたら上下返してまた2分茹で、
お皿などに取り出してフィルターをはがせば完成!


この方法ならフィルターで卵同士がくっつくこともないので、
大きい鍋を使えばいくつか同時に調理できます。

レンジで簡単!温泉卵の作り方!


ポーチドエッグに合うソースやアレンジレシピ!


実は簡単に作れるポーチドエッグ

卵は栄養価が高く大人も子供も積極的に食べたい食材の1つ。


いつもの料理にポーチドエッグを合わせれば、
あっという間におしゃれな食卓に!

朝食はもちろん夕食にもおすすめです。


ポーチドエッグにおすすめのソース
アレンジ料理をいくつかご紹介します。



・オランデーソース

エッグベネディクトにかかっているソースです。

材料

・マヨネーズ    大さじ1
・バター      20g
・卵黄       1個
・レモン汁     小さじ1
・ブラックペッパー お好みで少々


マヨネーズと卵黄を混ぜ合わせ、
溶かしたバターを少しづつ加えてよく混ぜる。

よく混ざったらレモン汁とブラックペッパーを
加えて完成です。



ポーチドエッグを使ったアレンジとして
まずおすすめなのがエッグベネディクト


マフィンにベーコンや生ハム、ポーチドエッグを載せ、
オランデーソースをかけたら完成。

アボカドやスモークサーモンとも相性抜群!
簡単に作れて栄養バランスもいいので朝食におすすめです。


次におすすめがオープンサンド

トーストした食パンの上に好きな野菜や
ハム、ポーチドエッグを載せていただきます。

食パンならどの家庭にもあるので手軽にできます。




さらにスープにプラスするのもおすすめ!

ミネストローネなどのスープにポーチドエッグを
加えると味がまろやかになりうまみがアップします。


またカレーやリゾットにプラスも相性抜群!

キーマカレーやリゾットにもポーチドエッグを
加えれば一気にカフェのランチ風に。

美味しくなるだけでなく見た目もおしゃれになるので
友人を招いての食事などにおすすめです。

カレーが腐る原因!判断方法や見分け方は?


他にもパスタやうどん、丼ものにも合うポーチドエッグ。

アイデア次第で様々な応用ができるので、
ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索