カーテン 洗い方

トレンド豆知識

カーテンの洗い方や干し方!使う洗剤や洗う頻度は?


6f52ef64f4f66c086a5853512e24d2f5_s

毎日、目にしているので
気が付かないことも多いカーテン

実は意外と汚れているのがカーテンなのです。

実際にカーテンを自宅で洗う場合は?
以外と分からなかったりするものです。


そこで今回はカーテンの洗い方について
こちらでご紹介をさせていただきます。


Sponsored Links




カーテンの洗い方!洗濯機・手洗いのポイントや洗剤は?


まず洗濯機で洗う?それとも手洗い?
カーテンに付いている取扱い絵表示に従ってください。


洗濯機マークがついていれば洗濯機で洗うことができますが、
手洗いマークが付いている場合は洗濯機で洗うことができません。


カーテンのような大きなものを手洗いするのは
大変ですので、カーテンをご購入される際には
洗濯マークも確認をしていただいた方が良いかもしれません。


洗濯をする前にカーテンレールから外したら、
まずは軽く埃をはたきます


目立つシミやカビなどは
事前に漂白剤をスプレーしておくことも大事です。

その前に漂白剤を使用していい生地かどうかも
洗濯表示や注意書きで確認をしてくださいね。


漂白剤を使用しなかった場合は
カーテンの折り目通りに畳んで洗濯ネットへ、

漂白剤を使用した場合は
汚れが外側にくるように洗濯ネットに入れます。



次に洗濯表示や注意書きで
使用できる洗剤を確認してください。

折りたたんでネットに入れていますので、
染み込みやすい液体洗剤がおすすめです


問題がなければ
液体酸素系漂白剤で洗うと汚れがよく落ちます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

洗い終わったらすすぎを確認してください。
すすぎの水がかなり汚れている場合は2度洗いします。


また最後に柔軟剤をいれると、
柔軟剤の静電気防止効果でほこりや花粉がつきにくくなります。


脱水は30秒ほど、
シワになりますので短時間にしてください。


Sponsored Links



カーテンの干し方やそのポイントは?


干すための準備として窓やカーテンレールに
汚れがつかないように掃除しておきましょう。


まず洗濯して脱水が終わったら
シワにならないようすぐに洗濯機から出してください


薄いレースカーテンはそのままカーテンレールへ、
よくシワを伸ばして干してください。

厚手のカーテンはカーテンレールに
負荷がかかりすぎますので竿などに干します。


カーテンが乾いたら抗カビ効果のある
布製品用除菌・消臭スプレーをかけるとより効果的です


カーテン洗いはお天気の良い日に!

室内では空調をかけるなど、
雑菌が繁殖しないように短時間で乾かしましょう





カーテンを洗う頻度はどのくらい?しつこいカビには?


カーテンは汚れているように見えなくても、
知らぬ間にカビが繁殖していることもあります。


洗う頻度はレースカーテンは4ヵ月に1回
厚手のカーテンは1年に1回くらいは
洗っていただいた方が良いようです。


漂白剤を使っても落ちないほどのカビの場合は、
クリーニング店へご相談ください。

クリーニング代が高い場合もありますので、
カーテンの値段によっては買い換えた方が良いかもしれません。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索