マッシュルーム 黒い 保存

トレンド豆知識

マッシュルームの裏が黒い!食べれるの?保存方法や消費期間は?


マッシュルームの画像

いざ、料理に使おうと思ったら
マッシュルームの裏が真っ黒!

そんなときありませんか?


表は真っ白だったり薄い茶色なのに、
なぜこんなに内側だけ真っ黒に!?

これ・・・食べられるの?

今回はマッシュルームが黒い状態について
あれこれをご紹介しましょう。


Sponsored Links




マッシュルームの裏が黒い!これって食べれるの??


マッシュルームの裏が黒いのは腐ったから?

いえいえ!裏が黒い方のが熟成して
とってもうまみを含んでいるんです!


購入してきた時は真っ白なのは
若いうちに収穫をするからです。



マッシュルームの特性で、
子孫を残すため胞子をまくため、

カサを開く成長の過程に淡いピンク色から
徐々に黒っぽく焦げ茶色へと変化します


海外などでは真っ黒になった
マッシュルームの方がおいしいとされ、

確かに味も濃厚なのです!


臭いを発し、カサに弾力がなく、
スカスカとスポンジの様になってしまったら

劣化しており食べることができません。


Sponsored Links



マッシュルームは冷凍保存はできる?保存期間は??


マッシュルームは
あまり日持ちがしないきのこで、

冷蔵2℃~5℃
1週間ほどが賞味期限です。


保存の際は水分が付いていると劣化が
早いため洗わずそのまま保存しましょう。


収穫日が明確で保存状態が良ければ、
収穫から3~4日ほどは生でも食べる事が出来ます





また、冷凍保存も可能ですがその場合は解凍せずに
煮込んだりスープといった加熱調理になります。


食感が変わるので歯ごたえよく食べたい場合は
冷蔵保存可能期間中に食べることをおすすめします!


マッシュルームはしいたけよりも
うまみ成分”グアニル酸”数倍多いのが魅力です。


黒く成熟したマッシュルーム
非常にうまみも強いので、

あえて黒くなるまで待ってから
食べた方が美味しい食べ方と言えます。




白と茶色のマッシュルームの違いは?選び方のポイントは?


マッシュルームには2種類あり、
菌の違いがあります。


・ホワイト種

見た目に真っ白でやわらかな味


・ブラウン種

うっすらと茶色を帯び香りが高く味が濃い





新鮮なマッシュルームの選び方は、

傘が開いていない触った時にしっかりと
しまったものを選びましょう



また、マッシュルームには、
黒い土がついていることもあります。


栽培時の土ですので使用する前に

布巾や固めにしぼったキッチンペーパーなどで
拭っておくと良いでしょう。


マッシュルームはフライや炒め物、
シチューやアヒージョなど

美味しく食べられる方法がたくさんあります。


ローカロリー
ビタミンB・D、ミネラル、カリウムなどが豊富です。


通年手に入る食材ですので、
ぜひ色々な料理に使ってみてくださいね!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索