アブ 刺された 症状 対策

トレンド豆知識

アブに刺された時の症状は?痛い・水ぶくれなどの対策や処置は?


アブの画像

アウトドアが楽しい季節に
注意したいことの1つが虫さされ!

色々な虫が生息し痛みやかゆみを
伴うものがありますよね。

今回は刺されると痛い『アブ』に注目!


アブに刺された場合の症状や適切な処置方法などご紹介!

備えあれば憂い無しです!
アウトドアにお出かけ前に必ず確認しておきましょう。


Sponsored Links




痛い!痒い!腫れや熱?これってアブに刺された症状?


アブはハエの仲間でありその中にアブ科という種で、
実に多くの種類が生息しています。


一般的なものはイエハエっぽい見た目で、
ハエより若干大きいかな?というサイズ。

羽尾とがブブブブブと聞こえるからアブなのか?


余談はさておきアブは血を吸う目的で

人や動物に近寄るので人のみならず愛犬など
連れて行く場合も一緒に対策が必要です。


アブは実際には刺すというよりも
皮膚を噛み切って血を吸うので

傷口からの出血、痛く腫れを伴い強い痒みを生じます。


場合により2週間~1ヶ月もの間
かゆみが続く事もあります。



ブヨも同様です!

その他に発熱や掻きむしってしまうことで
とびひを起こしたりします。

あせも、とびひの違いは?


アブブヨなどはハチに刺された時同様、
アナフィラキシーショックを起こす事も。


何度も刺されてアレルギー症状が起こる事もあります。

・全身に蕁麻疹が発生

・喉に浮腫や気道収縮により呼吸困難

・血圧低下や意識不明


スズメバチなどの
アナフィラキシーショックが有名ですが、

アブなどでも起こらないとは言いきれません。


Sponsored Links



アブに刺された場合の対策や処置は?


アブが生息している場所をチェックしましょう!


主に7月下旬の暑い時期が活動的で、

川や湖などの水辺や牛や馬などがいる牧場や、
山でも歩いていても追いかけて来るほどです。


早朝夕方が活動時間帯ですが、
日中もきちんと対策はしていきましょう!


アブに刺された場合の処置は、

流水で絞り出す様に傷口から毒を出し、
その後に虫さされ用の軟膏を付けます。


吸い出しには”ポイズンリムーバー”
1つ用意しておくといいですね。





ブヨやハチに刺された時の応急処置にも活用できるので
アウトドアが好きな方は救急セットにご用意を!

ブヨの虫刺され!応急処置や対策、治療方法!


また、ハッカ油を使った虫除け法が効果的で、
アブ以外の虫も除けるので作ってみてください。


ハッカ油スプレーの作り方

ハッカ油:20滴くらい

無水エタノール:10ml

水:90ml


100均などにあるスプレー容器に
入れて振り混ぜるだけ!


かなりお得で、お家等でも網戸に吹き掛けたり、
虫が寄りやすい植物の周り等にも使えます。


愛犬や小さなお子さんにも安心なのでおすすめですよ!




アブに刺された後に水ぶくれが!潰してもいい?


アブに刺された後の症状
水ぶくれが出来る事があります。


水ぶくれはどんな時でも
無理に潰さない方がいいです

清潔なガーゼなどで保護してください。


また、潰れた場合は消毒を施し、
絆創膏で患部を保護します。


他の細菌感染により化膿を起こし、
余計に厄介な事に繋がります。


アブに噛まれた後は
ただの虫さされと放置するより

早めに皮膚科に受診されたほうが治りが早いですよ!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索