一酸化炭素中毒 症状 原因

トレンド豆知識

一酸化炭素中毒は濃度で症状が違う!?原因や治療法は?後遺症は?


ea9998c7fbd8f5213867879c0b27c674_s

寒い時期に多い事故の1つである
一酸化炭素中毒!

体に顕著に症状が起きても

風邪の症状に似ているため
重度になってしまう事もある様です。


さて、一酸化炭素中毒の症状とは
どんなものでしょうか?

解説してまいりたいと思います。


Sponsored Links




一酸化炭素中毒の症状は?原因はストーブなどから?


実際に一酸化炭素中毒かどうかの診断は
血液検査などに基づいて行われますが、

自宅などではそうした検査は出来ないので

目視や症状で対応していかなければ
思わぬ重大事故に繋がります。



・軽度

頭痛・吐き気・めまい・集中力の低下・
嘔吐・眠気・体調不良


・中度~重度

判断力の低下・意識喪失・痙攣発作・
胸痛・息切れ・低血圧・昏睡


軽度の場合は窓を開けて
新鮮な空気を吸う事で回復できますが、

中度ともなると自力での活動が
難しくなるため救助が必要となります。


重度ともなると致死量に相当し、
稀に回復した様にみえても数週間後

記憶喪失や体調不良、視力障害
などが現れる事があります




また、危険なのは眠気などが
一酸化炭素中毒の症状と認識がされないため、

そのまま眠ってしまい結果

重度の中毒や死に至ってしまうまで
一酸化炭素を吸い込んでしまう事。


他にも軽度の場合風邪やインフルエンザの症状に
とても似ている事が事故に繋がる原因でもあります



石油ストーブやガス暖房器具、薪ストーブや
暖炉など使用される場合には
適度な換気が重要となります!

二酸化炭素中毒の症状!その濃度や対処法は?



Sponsored Links



一酸化炭素中毒の濃度の違いで起こる症状は?


一酸化炭素中毒の症状には
空気中の濃度や、吸入時間などが

重要になりますが、
実際に目に見えない状態なので計り知れません。


一般的には、

0.04%

1~2時間で前頭痛や吐き気、
2.5~3.5時間後に頭痛

0.16%

20分間で頭痛・めまい・吐き気。
2時間で死亡

0.32%

5~10分で頭痛・めまい、30分間で死亡

1.28%

1~3分間で死亡


0.04%とは5立方メートルの部屋に、
2リットルのペットボトル1本分の
一酸化炭素を混ぜたくらい


それほどの量で体調に
変化を及ぼす程毒性が強いのです。


室温が下がるから・・・と
窓を開ける事を拒まれる方も多いですが、

30分に1回、1分程度の換気が必要です!

結露を防ぐ冬の換気の仕方や時間!




一酸化炭素中毒の治療方法は?後遺症は残ったりするの?


まず予防は
暖房機器の適切な設置換気です!

排気口なども定期的に点検などを行いましょう。


軽度の場合は新鮮な空気を吸うこと。
中度の場合は医療機関での受診を行いましょう。

重度の場合は高圧酸素治療などが施されます。


また、重い後遺症を残すこともあり、

主に知能低下や記憶障害、感覚異状や
行動異常といったものが報告されています



何年も経過し痴呆症という症状で
後発性の症状が出る事もあります。


中毒を起こしたまま眠ってしまい、
そのまま思わぬ火災事故などにも
繋がったりもしますのでぜひご注意を・・・!

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索