緊張 腹痛

トレンド豆知識

緊張による腹痛や胃痛はなぜ?おならや血圧も異常のときは注意!


腹痛の画像

朝の通勤途中や会議のプレゼン中、
急にお腹のトラブルが起こる事があります。

そう、緊張からくる腹痛!


「なんでこんなところで!?」と思う
ふいに襲って来る腹痛の治し方は?

他にも胃痛やおならが出るなんて方も・・・


今回は緊張からくる腹痛などについて見ていきましょう。


Sponsored Links




緊張から腹痛や下痢になるのはなぜ?ガスやおならは病気のサイン!?


緊張からくる腹痛胃痛
中には吐き気まで催す方もいらっしゃる様ですが、

原因は極度のストレスや不安です


脳にストレスや不安が伝達すると
「セロトニン」という物質を分泌するのですが、

この「セロトニン」が過剰分泌すると
腸への異常が起こり、腹痛や下痢といった症状を起こします。


さらにお腹が痛いこともストレスになるので、
結果、くり返し続くといったことになります。

不安から吐き気や頭痛、寒気がする原因は?



継続し長期続く場合やおならで困る場合は、

『過敏性腸症候群(IBS)』が疑われるので、
病院で診てもらうとよいでしょう。

過敏性腸症候群の症状や対策は?


Sponsored Links



緊張すると腹痛だけじゃなく胃痛や血圧も異常な場合は?


特に病院へ行っても原因がはっきりしない、
精神的なところから来ているかも?

という場合には、
自律神経の乱れによる症状の可能性があります。


腹痛はもちろん、
血圧の上下や不安感、緊張、イライラ・・・

過度になると交感神経までもが緊張して、
動悸や胸の苦しさを訴える事があります。



女性であれば合わせて
月経前緊張症候群(PMS)も疑います。


生理前に特に腹痛や胃痛、低血圧や倦怠感、
動悸やめまい、不眠といった症状がみられ、

それ以前に、生理不順が顕著に出ていて、
少々鬱とした感じの症状が続く場合には、

軽度の若年性更年期障害なども疑います。

緊張による手の震え!その原因や対策は?


緊張による腹痛の治し方は?薬は何がいいの?


セロトニンに着目したはありますが、
まずは心の緊張を取り除く事も合わせて行いたいですね。


例えば、お風呂に浸かる事が少ない方は、
お風呂にゆっくり浸かってみることも1つ。


軽く運動を取り入れたり、
眠る前のスマートフォンやパソコンの使用を避ける、

規則正しい生活に気をつけるといった事が必要です



病院に行く事でもストレスになる方も
いらっしゃいますよね?


それが引き金となって腹痛を起こすので、
なかなか病院に行く事も困難な場合には、

せめて最寄りのドラッグストアにて、
心の緊張や不安を取り除く薬を購入し
服用してみてはいかがでしょうか?



例えば・・・

・アロパノール(同類・抑肝散※よくかんさんという漢方薬)
・イララック
・メンテック
・ロート加味帰脾湯
・パンセダン
・奥田脳神経薬


などといったものがあります。




しかし、一時的なものであり
副作用の心配が少ないですが穏やかな効き目であるので、

改善がみられない場合には
病院での治療を考えた方が良いでしょう。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索