ほくろ 増える 理由 原因

トレンド豆知識

ほくろが増える理由!顔や体に増える原因はなぜ?病気の可能性も?


ほくろのイラスト

前になかった場所に
ほくろが出来た経験はないですか?

確かにほくろの中には善し悪しがあり、
急にほくろが増えると心配になりますね。


しかし、ほくろは増えるもの!

ほくろは何故できるのか?
恐ろしいほくろの病気とは??


ほくろが増えるその原因など解説します!


Sponsored Links




顔・体のほくろが増える原因は?なぜ?


ほくろは
色素母斑(しきそせいぼはん)」や、
母斑細胞母斑(ぼはんさいぼうぼはん)」

とも呼ばれ、メラニン色素を持っている
”母斑細胞”という細胞が増えることで出来ます。



紫外線や生活習慣、ストレスや疲労
といった外的刺激によって、

メラノサイトが過剰に増える事がほくろの原因です


他にも衣類の摩擦や同じ箇所に刺激を受ける
といったことも外的刺激になります。



つまり顔でも体でも紫外線は受けますし、
衣類の下であっても衣類の摩擦や

他にもストレスなどで増える!
といった事があるわけです。


また、妊娠中などホルモンバランスの関係で、
ほくろが増えたり色が薄くなるといったこともあります。

ほくろが大きくなる原因は??


さらにほくろを分けていくと、

・単純黒子

・色素性母斑



とありますが一般的なのが”色素性母斑”を指し、
そもそも誰しも持っている細胞です


他には、老人性血管腫青色母斑
といったものもあります。


Sponsored Links



子供や20代にほくろが増える理由は?


ほくろには、”先天性””後天性”があります。


先天性遺伝的要因がほとんどで、

両親のどちらかにほくろが多いと、
お子さんも出来やすい体質であることが多い様です。


後天性紫外線の刺激が主で、

一般的にいわれている
ほくろの原因によりできたものです。


思春期以降20代などで
ほくろが増えたという方は後天性です。

紫外線の多い時間帯はいつ?夜も影響あるの?



”メラニン色素が関係している”という面では、
同じくシミがありますが、

肌は常に紫外線を浴び、
肌を守る為にメラニン色素を出しています。


本来ならば新陳代謝(ターンオーバー)の働きで、
古い角質とともに剥がれて元の肌色に戻るのですが、

正常に出来ずに肌の中に
留まってしまう事によりシミになります。


ほくろはメラニン色素が沈着し、
一部に集結してしまった状態です。

そばかす除去方法!4つの原因と消すには?



さらにほくろは、

・境界型(表皮と真皮の境で母斑細胞が増える)

・真皮内型(真皮内で母斑細胞が増える)

・複合型(両方で母斑細胞が増える)


と分けられ多くは真皮内型と言われています。




ほくろが増える病気ってあるの?


「ほくろやシミが最近急激に増えた」
「昨日は無かったのに今日できている!」

ともなると何か病気の前兆では無いか?
と心配になると思います。


ほくろかシミか分からない!
と言う場合には、皮膚科の受診を勧めます。


ほくろが元である病気には、
進行の早い皮膚がん「悪性黒色腫(メラノーマ)」や、

他にも皮膚がんなど
発生の度合いによって医師が判断しますので、

心配だと思う場合には受診し検査してもらうのが
一番安心出来る方法だと思います。


ただ、多くの皮膚がんの場合には、
ほくろが急に大きくなったり、

形がいびつになったり出血を伴うといった
異常性が見られる事が多い様です。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索