雪かき道具 便利

トレンド豆知識

便利な雪かき道具!車用におすすめは?スコップの代用品は?


a1180_013022

近年では都心部でも大雪にみまわれる事もあり、
雪かき道具を用意していない事も多く

出回っても
すぐに売り切れて手に入らない!

・・・なんてこともありますよね。


雪国地域では当たり前!
雪かき道具とはどんなものがあるのでしょうか?

雪かき初心者さんにご紹介します!


Sponsored Links




カーポートや車用の雪かき道具にはどんな物があるの??


車を出そうとしたら雪まみれ。

まずは車の除雪についてですが、
車の周りは大きくスコップなどで

雪をよせますが、車体に積もった
積雪はどうしたらよいか?


雪国のマイカー持ちの方なら
必ず1つは持っているのが、
伸縮するブラシです!




片方にブラシが付いていて、
もう片方には
ゴム製のスクレーパーが付いていて、

積雪の上の方はスクレーパーなどで払い、

フロントガラスにこびりつく雪を
ブラシで払うものです。


完全に落とせないので、
最後はエンジンをかけてヒーターと
ワイパーで溶かすなどを行います




さらにはカーポートも都心では、
積雪用ではないので重みに耐えかねて

破損したり支柱が傾いてしまった!
なんて話を耳にします。


保険で修理が可能かどうかについても
損害額や条件により決まります。


カーポートの耐量を知り、
そこまで行く前に自力で除雪を
行った方が賢明といえます。


水で落とすという方法もある様ですが、
気温によってはアイスバーンになるので

あまりおすすめできませんが、
凍らない地域であれば有効的です。


また、傾斜のあるカーポートであれば

吹き付けタイプのワックス
屋根に吹き付けておくと
雪のすべりがよくなり除雪が楽になります。

雪は食べれる!?汚い?害はあるの?


Sponsored Links



雪かき道具は手作りできる!?代用品は??


雪かき道具は、
さほど販売していない地域に

大雪が降ってしまった時に、
家にあるもので代用された方も多くいらした様です。


・段ボール
・ちりとり
・ほうき
・フライパン
・一般的なスコップ


こうしたもので代用された様です。


ある程度雪をどかした後に、
ほうきで履いてしまうというのも

なかなか使える方法で
腰を痛める事がありません。


もしくは園芸用の柄の長いスコップを
使う方も多い様です。



雪かき道具であると便利なものは?おすすめスコップは?


雪の質の違いもあり、
首都圏の雪は水分を多く含んでいるのが特徴です。


私が住む北海道の雪は量は多いですが、
割と軽く感じるものです。


水分を含む雪は、そのままにしていると
ザクザクと凍った状態になり、

ポリエチレン性のスコップだと
先を割ってしまう可能性があります。


ただ、軽さと手軽さはおすすめですので、

ポリエチレン製スコップの先に
金属でカバーしているものを選ぶとよいでしょう



柄と皿部分が取り外せて収納が
コンパクトなものもあります。



その他、グラスファイバー柄の
アルミ石炭ショベル
なども作業しやすいです。




備えあれば憂い無し。

コンパクトに収納出来る物であれば
1つ持っていた方がいいですよ!


また、玄関先などは雪を寄せた後、
凍ってしまうこともあると思いますので、

滑り止め融雪剤などを
まいておくといいでしょう!

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索