オクラ 効果

トレンド豆知識

オクラの栄養と効果的な食べ方!生と加熱で美容効果など違う!?


81fccaafe2ffe3238df8625d92ff395e_s

オクラは今では一年中スーパーで手に入りますが、
本来は夏野菜の1つです。

ネバネバで喉越しよいオクラは栄養が豊かで
毎日の食事に出したい野菜の1つでもあります。


オクラの効果的な食べ方もあるので
ぜひ覚えて日ごろの食事に役立てましょう。

今回はオクラの効果や栄養についてご紹介します。


Sponsored Links




オクラの栄養にはどんな効能や効果があるの?


オクラは夏野菜らしくとてもよい働きをする野菜で、
数多くの効能を持っています。


ビタミンやミネラルを含み、
ベータカロテンの量はレタスの3倍以上を含みます。


そのため抗発ガン作用や視力の維持、
呼吸器系を強くし守る効果があります。


それ以外にカリウムやカルシウムなどもあり、
むくみ予防や骨の形成などを助ける働きもあります。



そしてなんといっても特徴的なネバリには、

ガラクタン・アラバン・ペクチンといった
水溶性食物繊維を含んでいるので

下痢や便秘を解消する働きや
糖の吸収を穏やかにすると言った働きも有ります。


水溶性食物繊維は腸の働きを整える他、

胃粘膜の修復などにも働き、さらにガラクタンの働きにより
血中脂質を抑制、動脈硬化予防にも働きます。


疲労回復効果なども持っているので、

夏バテ気味の方はオクラを刻んでごはんに乗せて食べたり
そうめんと一緒に食べるとおすすめです。

オクラのカロリー!ダイエットにおすすめなワケ!



Sponsored Links



オクラの効果的な食べ方は生食がいい!?


オクラの効果をより効果的に食べる方法ですが、
で食べる事がおすすめです


加熱しまうと水溶性食物繊維は
熱に弱く加熱しすぎるとよくありません


そのため、塩を振って板ずりをおこなって、
表面の産毛を取った上でさっと1分程茹でるか、

茹でずに刻んで食べる事によって、
オクラの持つ栄養をそのまま得る事ができます。





オクラのネバネバのムチンには、
たんぱく質の吸収をよくする作用があり、
疲労回復効果を得る方法としても生食がおすすめです。


種のプチプチ加減も美味しく、
板ずりをしっかり行えば産毛は全く気になりません。

オクラの冷凍・冷蔵での保存方法!


美容効果を上げるには納豆オクラがおすすめ!


オクラの効果はもちろん美容にもおすすめです。

ビタミンCも含んでいたり、水溶性食物繊維による
腸の環境を整える事で肌を健やかに保つ事が出来ます。


また、炭水化物が大好きな方は
同時に血糖値の上昇が気になると思うのですが、

そうした際にオクラを先に食べておいたり
一緒に食べることで肥満解消のお役立ちに一つ買いそうです




美容によい食べ方として「納豆オクラ」がおすすめ!

納豆のもつ健康パワーと発酵食品による健康や美容効果に
プラスしてオクラの効果も得やすいという点と

納豆のたんぱく質の吸収を促し疲労回復に繋げるので

体の疲れは勿論ですが
同時にお肌の疲れも改善させるという働きに繋げます。


お醤油で少し味を付けたり、
白だしの様なもので味をつけてもよいと思いますし、
豆腐やご飯の上にたっぷりとかけていただきましょう。

オクラの天ぷらレシピ!下ごしらえのやり方

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索