目やに 多い

トレンド豆知識

目やにが多い原因!黄色い目やにはコンタクトのせい?片目だけは?


目やにのイラスト

目やには普段でも出るものですが、

あまりいつもより多いと何か病気なのか?
・・・と、心配になります。


目やにとその他の症状と合わせ
多い時に考えられる原因について調べまとめてみました。


Sponsored Links




朝、目やにが多い原因は?


朝、目頭部分に
目やにがついている事はよくある事です。


眠る前にあくびをして
涙が出た分が固まる事は一般的ですが、

目が開かない程固まってしまう場合には、

ウィルスや細菌、ゴミなどといった異物から
目を保護するための浸出液の場合があります。



目に異物が入った際に
まぶたの裏から粘り気のある液体が出て、

絡ませて体の外へと排出する働きによるものです。



その他にも眠っている間に細胞が
新たに入れ替わるため

新陳代謝によって生じた老廃物が
目やにとなって出るので、

特に炎症などがなければ心配ありません。



つまり目やにが出る原因
大まかに分けると2つあり、

目の代謝で作られる物と
炎症反応による目やにとあります。

目やにが大量に出るときに目薬は危険?



Sponsored Links



赤ちゃんや子供の目やにが多い原因は?片目だけは注意!?


大人に比べると赤ちゃんのほうが目やにが出やすく、
寝起きにまつ毛が目やにでくっついている事もあります。


その際にはをチェックして、
異常があれば病院での受診が必要になります。


白っぽい目やには特に問題はありませんが、
黄色や緑色については病気が原因の可能性が高いです。


なぜ色が付くのか?

炎症を起こしを伴っている場合に色が付きます。



鼻水も伴っている場合には「風邪」

目の炎症を起こしている場合は
「結膜炎」などがあげられます。


また新生児であると「逆さまつげ」の場合もあり、

まつげが眼球を刺激することで
目が炎症を起こしていることがあり目やにの量が増えます。

赤ちゃんの逆まつげ治療はいつ治る?



その他、片目だけ目やにがでる先天性のもので
目と鼻をつないでいる鼻涙管が詰まる事から!


鼻に流れて行くはずの目やにが留まってしまう
「先天性鼻涙管閉塞」である場合は、
出生時から目やにの量が多くなります。


新生児のおよそ10%前後発症するといわれ、

そのうちの90%ほどが片目だけに、
残り10%ほどは両目に発症するものです。


多くは1歳までには自然治癒すると言われていますが、
治癒しないお子さんの場合には治療が必要です。


黄色い目やにが多いときはコンタクトが原因?


コンタクトを使われている方の中でも
黄色い目やにが出る場合がありますね。


これは「細菌性結膜炎」の場合があり、
眼科での治療必須となります。


他にも白い粘着性のある目やにが出る場合もあり、
こちらは「ウィルス性結膜炎」



ただでさえコンタクトレンズという異物を
目に入れるだけでも目への負担がかかるものですが、

手やコンタクトレンズを不衛生にしていれば
自ずと目の病気になりやすくなります。



なお、「ドライアイ」が原因で起きたり

コンタクトレンズ自体が
古い物であったために起こす場合もあります。


まずはコンタクトレンズを外して
メガネに切替え、様子をみてみましょう。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索