手 水ぶくれ

トレンド豆知識

手の水ぶくれが痒くて痛いときの原因!痒くないときの処置は?


手荒れの画像

気がついたら手に水ぶくれ

小さなものであったり火傷で出来たりしますが、
知らずに出来た水ぶくれの原因は?

その処置方法は??


にできる水ぶくれについて
まとめてみましたので参考にしてみてください。


Sponsored Links




火傷による手の水ぶくれの処置は?


うっかり手に火傷を覆ってしまった!

割と身近な事故であるため、
あって欲しくはありませんが、
遭遇してしまうこともありますよね。


火傷は正しく早めの処置によって、
その後の回復の違いが大きくでてきます。

大人でも子供でもそれは同じです。



水ぶくれが出来てしまった場合は、
潰さないようにしましょう


自然と破けてしまった場合は
清潔に保ち早めに受診します。


病院では水ぶくれの皮膚を除去し、
湿潤療法で治す事が一般的になっています。


水ぶくれができるのはⅡ度熱傷の場合で

家庭で治療できるのは損傷が真皮の
極浅い部分で留まっている浅達性までです。


なるべく傷跡を残さず完治させるため、

患部は流水で洗った後「キズパワーパッド」で
覆う湿潤療法がおすすめです。


Sponsored Links



手に小さい湿疹のような水ぶくれが痒い、痛いときは?


手や指に小さな湿疹の様な水ぶくれができて、
かゆみや痛みを伴う事があります。


特に主婦や水仕事をされる方、
女性に多いのが手湿疹です。


主に手指の間や指の背、爪の周りを中心に
水泡ができ、強いかゆみ痛みを伴います。


洗剤等の刺激やアレルギーによって生じます。


かき潰すと”びらん”や”かさぶた”ができ、
1度出来てしまうと繰り返し起こるので厄介です。

手や足の指の間にできる湿疹の治療法!かゆみ対策は?



ウィルス性の病気ではないので
周囲への感染はありませんが、

手の皮膚のバリア機能が低下しているので、

ステロイド外用や抗ヒスタミン剤配合などが用いられ、
医師の指示にしたがい治療を行うことが効果的です。


水仕事をする際にはゴム手袋の着用を心がけ、
また、ゴムによる手荒れがある場合には、
木綿の手袋をつけてから行うとよいでしょう。


ワセリンで乾燥を防ぐ事も必要で、

手を洗った際には若干水気が残った状態で、
ワセリンを薄くつけると効果的です。




痒くない手の水ぶくれの場合は?


かゆみのない水ぶくれもあり、
主に「汗疱(かんぽう)」が考えられます。


出来始めはかゆみを伴うので、
手湿疹に似ているので注意が必要ですが、

指の付け根部分や側面に出来る事が多く、
大きくなると大豆大になることもあります。


小さなものであればかゆみを伴わずに
徐々に消えて表紙は角質となって剥がれます。

手や足に汗疱ができる原因は?



稀にではありますが赤みが出る場合や
かゆみを伴う場合もありますので、

その際には皮膚科での診察を受け、
早期治療を行ったほうがよいでしょう。


素人判断で治療を行えば酷くなる一方ですので、
我慢はしないで都度、診察は行った方がよいでしょう。

汗疱の治し方!再発予防方法は?

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索