温泉卵 ゆで卵 違い 見分け方

トレンド豆知識

温泉卵はゆで卵にすることは可能?ゆで時間の違いや見分け方は?


a1180_008990

温泉卵ゆで卵
どちらも美味しい卵の食べ方ですよね!


その見た目や茹でる時間、
どんな違いがあるのでしょうか?

見分け方ってあるの??

温泉卵とゆで卵の違いについて
豆知識をご紹介します!


Sponsored Links




温泉卵とゆで卵の違いや見分け方は?


殻を割る前に見分ける方法なんて
あるのでしょうか???

殻がある状態では生卵なのか、
温泉卵なのか、ゆで卵なのかさっぱり
見分けはつかないものですよね。


実は見分ける方法があるのです!



・温泉卵

光に透かして半透明で、テーブルなどで
回してみると、ゆで卵よりも回りにくい


・ゆで卵

光に透かして、透き通る箇所がない



ちなみに生卵は光に透かすと
透き通る箇所があって、
回転させると直ぐ止まります


Sponsored Links



温泉卵とゆで卵のゆで時間の違いは?レンジで作るときは?


卵は白身と黄身の固まる温度に差があります

・白身・・・約80度
・黄身・・・約70度


その互いの固まる温度の違いを
上手に調整しながら出来るのが温泉卵です。



温泉卵の作り方は様々ですが、
60~65度あたりの温度で30分


また、ゆで卵は好みによりますが、

M玉の卵で固ゆでの場合には熱湯で約12分
半熟卵で熱湯、約6分半~7分です。


好みにあった固さに茹でるのは
なかなか難しい事もありますが、

何度か試して自分好みを探してみるのも
楽しいかもしれませんね!




また、レンジで作る場合には、
温度というよりも時間だと思います


温泉卵の場合には、
手軽にカップなどで作る事が出来ますが、

割って水を注いで作る方法が
失敗無しで作れるといいます。


時間としては500Wで1分半程。

レンジの違いにもよりますので、
加熱が足りない場合には10秒ずつ調整します。



ゆで卵は??レンジで出来るの??
と心配されますが、実は出来るんです!


卵をアルミホイルで包み、
耐熱カップに入れ卵がしっかり水にかぶる様に

水を注いでふんわりとラップをかけて
500Wで5分程度を目安に。



温泉卵をゆで卵にすることは可能なの??


温泉卵をお土産にたくさん頂いた!

ゆで卵だったらサンドイッチの
中身とか、おでんの具材、

タルタルソースや揚げ物などに出来て
アレンジしやすいなと考えますよね。


温泉卵からゆで卵に出来るでしょうか?

出来ます!


要は半熟卵よりも緩いのが温泉卵であるため、
多少加熱をすればゆで卵になります



多く貰ったときなどは、そのまま湯に入れて
数分茹でれば温泉卵も普通のゆで卵になります。


ただ、消化によいのは温泉卵で、

卵の白身は生食・加熱すると
消化に時間がかかり、

間である温泉卵の白身は消化に
一番負担がかからないとされています!




温泉卵もゆで卵も栄養満点!
栄養の違いもなくカロリーの違いもありません


効率良く栄養摂取するには
温泉卵が薦められているので、

風邪などひいた際にはうどんに
温泉卵なんていいですね。


ちょっとしたおやつにはゆで卵で腹持ちアップ!

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索