新そば 時期

トレンド豆知識

新そばの時期はいつ?夏から?1番早く出回る場所は??


4bdd906384f013597f1c66ff1928d1ba_s

そば屋さんなどで見かける新そば

きっと「蕎麦の旬の事なんだろうな~」と
お察し付いている方もいらっしゃると思いますが、
新そばの時期って一体いつまで?


素朴な疑問をご紹介します!


Sponsored Links




新そばは色が違う!?時期はいつからいつまで?


新そばの季節は夏新(なつしん)秋新(あきしん)があり、
どちらかといえば秋新の方が味がよいと言われています。


本来は秋新を新そばと言われており、
10月下旬~11月上旬頃に出回ります。


ただし産地によっては少し遅れて
11月中旬頃から店頭に来るところもあります。


そのため新そばという言葉自体は
古くより秋の季語や風物詩となっています。



ちなみに旬が過ぎた蕎麦を
陳蕎麦(ひねそば)と言います。

「陳」という字には劣化などの意味は含んでいます。


ただ、冷蔵技術が高くなった現代ではそうした意味ではなく、
熟成されたそばという意味合いになっている様です。


またよく見かける生蕎麦(きそば)は、
そば屋さんの蕎麦全般を差して言われるもの

十割や二八など割合は様々ですが、
昔は上等な蕎麦を生蕎麦と読んでいた名残だそうです。


なお、新そばのは薄く緑がかった色が特徴で、
味は十割でいただくのがよりよくわかります。

月見そばのカロリーや正しい食べ方は?



Sponsored Links



そばで有名な場所の新そばの時期はいつ?


蕎麦の産地で有名な場所は秋新がほとんど


本来、そばの成熟期には昼夜の寒暖差が
10度程度開きがあり日中温度が25度くらい

気温が高くなりすぎない様なところで
育った物がよいとされています。


新そばが出回る様な地域はその条件に当てはまる所が多いです。

合わせて日本は北から南と気温や環境の違いから、
新そばが出回る時期に違いがあります。


なお、蕎麦も品種改良が行われ、
越冬し育った春に出回る新そばというものもあり、
蕎麦の産地でも年に2回新そばが出回ることもあるそうです。


つまり今では新そばは秋に限らず、
春・夏・秋それぞれの季節に出回る旬なそばを新そば

秋に限らず質のよいそばと言えます。



新そばの時期が1番早いのは北海道?


新そばの出回る季節として
いち早く出回るのはなんと北海道!

実はそばの産地が道内にもあります。


広大の土地を活かした蕎麦の作付けにより、
生産量は全体の45%を占めると言います。

・空知
・上川
・後志
・十勝



この様な蕎麦の生産地があり、
北海道は夏と秋に旬を迎えます。


北海道の春は昼夜の寒暖差幅が広く、
夏の収穫前の熟成期になり

秋も同様に温度幅が広いので
蕎麦の成長に適した環境なのです。


いずれにしても北から南に旬の時期に違いがあるので、
ほぼ通年を通して香り高い新そばが食べられるます。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索