背中 産毛

トレンド豆知識

背中の産毛処理におすすめは?除毛クリームやシェーバーの長所・短所


5e273a629a444e7b1d6a388702fdbd05_s

普段見えない背中。

意外と産毛が生えていて夏の水着シーズン前に
処理をしておく必要があります。

背中の産毛はどう処理すればいい?
脱毛?脱色??

背中の産毛にコンプレックスを感じている方必見!
処理についていくつかご紹介します。


Sponsored Links




背中の産毛の簡単な処理はシェーバーやローラー!?


そもそもなぜ背中に産毛が生えているのか?

これは皮膚や血管を守るためであり、
背中に限らず身体を守る為に毛が生えています。


他にも温度調節や触覚機能といった
役割りを担っています。


大事な毛ではありますが、夏のプールやビーチ、
外でも背中が開いた服などを着る女性にとっては
綺麗な背中を見せたいところだと思います。



簡単なのはシェーバーですが、
背中は見えない所なので満遍なく行うには困難です


そして腕や脚同様に生えて来た時に
濃く見えてしまうことも・・・

濃く見えなくとも皮膚に
傷を付ける事となるので避けた方が無難です。


また、今では様々な脱毛グッズも展開されていて、
家庭用脱毛器やローラーも人気です。



背中以外にも腕や脚にも使えて、肌への負担も軽減された
設計であったり、サロン仕様のものなどと幅広くあります。


ただ、肩の関節が柔らかければよいですが
やはり背中ともなると一人では困難です。

顔やお腹の産毛が濃い原因と処理方法!


背中の産毛に除毛クリームやタオルもおすすめ?脱毛は?


剃らずに目立たなくさせるという点では
除毛クリームもおすすめです。


一人では出来ないと思われがちですが、
ラップを長めに出してから、その上に除毛クリームを塗って、
タオルで背中を洗う感じで塗る事で1人でも塗る事ができます。





他にも背中の産毛を擦るだけで取り去る
タオルというものもあったりしますが、
全ての産毛に対応出来るものではなさそうです


目に見えて生えてると分かほど
丈夫な産毛だと取り去る事が難しい様で、
薄い産毛が生えている程度であれば効果を発揮します



また、簡単なのは脱毛サロンで行う方法ですが、
実際には1度で全てを脱毛できるわけではありません


その範囲や濃さによりますが完全に終了するまで
10回以上の施術が必要な事があります。


皮膚トラブルの多かった脱毛ですが、
今では肌に負担をかけない子供でも可能という
脱毛サロンも増えてきました。


肌が弱い方でも受けられる所もあるので
チェックしてみましょう。

脱毛クリームの効果的な使い方!期間は?



Sponsored Links



赤ちゃんの背中に産毛が多い時の対処法は?


赤ちゃんの肌というと
ツルツルのイメージがありますが
案外とそうではなく産毛がびっしり!

・・・なんてことは結構、当たり前です。


産毛は皮膚など守る為に生えているので、
当然であり胎児だった時の名残です。


産毛の濃さは個人差がありますが、

およそ4~6ヶ月頃から抜け始めて、
1歳には目立たなくなる子が多いとされています




気になるから!・・・と
脱毛クリームやカミソリなどといった大人が使う
脱毛グッズで無理に処理をすることは厳禁


お子さんが小中学校まで成長し、
気になる様であれば適切な処理を行ってあげればよいでしょう。

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索