スノーボード ウェア つなぎ

トレンド豆知識

スノーボードつなぎウェアの選ぶ時とお手入れの3つのポイント!


0664e24ac4c18e8e8d1a60756c6ee4f5_s

いよいよスキー、スノーボードシーズンが
近づいてきましたね。

スキー、スノーボードと言えば
やっぱりウェア選び!!


今年は「つなぎ」ウェアにチャレンジしよう!
という方のために、

選ぶ時のポイントと、合わせて
お手入れ方法をまとめてみました


今年は「つなぎ」でかっこよく
ゲレンデできめてみませんか??


Sponsored Links




スノーボードのつなぎウェアのメリット・デメリット!選ぶときのポイントは?


スノーボードウェアには

上下わかれた「セパレートタイプ」
上下がつながった「つなぎタイプ」があります。


少し前まではマイナーでしたが、
最近ではゲレンデで「つなぎタイプ」を着ている

おしゃれボーダーを
かなり見かけるようになってきました!!


そこで、そんな「つなぎウェア」の
メリット、デメリットを知ってウェア選びの参考にしましょう!!



メリット


1.転んでも雪が入らない

上下がつながっているので、
転んだり雪まみれになっても
雪が入ってこないので快適です!!


2.意外と動きやすい

上下が分かれているタイプは、
パンツがずり落ちないように
腰のベルトなどで止めますが、

つなぎは肩でもウェアをささえることが
出来るので腰の負担が少なく
下半身が動かしやすいので快適です!!


3.着るのが簡単でラク




デメリット


1.トイレが大変

特に女子はトイレが大変です。

一般的なタイプは腰までジップになっていますが、
トイレの床につかないように袖部分を膝に結ぶなど
工夫しないと汚れてしまうので注意が必要です。


2.暑くなった時に上が脱げない

食事の時など上だけ脱ぎたいときに
腰に巻いておくなどしないといけないので
少しジャマになるかもしれません。


3.着こめないので意外と寒い

インナーを着こまないと寒いのですが、
あまり着こめないので
寒いと感じることがあるかもしれません。



「つなぎ」のインナーで注目なのが
ニンジャスーツです。


高性能な全身タイツのようなインナーで、

中でもAIRBLASTERのニンジャスーツは、
同メーカーのウェアと同様

350°ウェストジップが付いているので
上下がわかれるようになっているので人気のようです






メリット、デメリットどちらもあるので、
選ぶポイントとしては


・特に女子はトイレを想定した時どうか?
・中にどれくらい何を着こむか?
・暑くなった時の対応は大丈夫か?


をしっかり試着した時に確認することが大切です!!!


初心者の方はデザインで選びがちです!!
しっかりポイントを確認しておきましょう。


Sponsored Links



スノーボードウェアのお手入れ方法は?


見た目ではあまり汚れていなくても、
雪の汚れや汗で汚れています。


ウェアもしっかりお手入れしないと
痛んでしまったり、ニオイが付いてしまったりします。


ただし、スノーボードのウェアは
普通の衣類と違い


・防水加工が落ちる

・色落ちする

・型崩れする



などの注意点があるので、

普通に洗濯機で洗濯洗剤で
洗ってしまうのはおすすめ出来ません!!




ウェアのお手入れ方法は、
基本的にはクリーニングに出すか、
自宅で洗濯の二択です。


先ほどの注意点が気になる方は
クリーニングに出すのが一番ですが、

自宅で洗いたいという方は



・防水加工対策

防水に関しては
専用の洗剤「NIKWAX」がおすすめです。

購入時の撥水加工がよみがえります!!




・色落ち対策

ウェアだけで洗うか、白いものと洗わない
を意識しましょう!!


・型崩れ対策

洗濯表示に洗濯OK
となっていれば問題ないです


以上のポイントを押さえれば気持ちよく洗えます!!


今年お気に入りのウェアを見つけて、
スノーボードを楽しんでくださいね!!!!

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索