十三参り 時期 着物 服装 

トレンド豆知識

十三参りの意味や時期。着物や服装はどうしたらいい??

a0001_013350

十三参りとは、数え年で13歳になった男女の子どもの
幸運と健やかな成長を祈願して氏神様やお寺に参拝する伝統のことです。

数え年13歳とは生まれてから干支が一周する年であり、
初めての厄年でもあります。

ただ、厄のお祓いの時期とは違い、
十三参りを行う時期3月13日~5月13日の間に行うものとされています。

この伝統は主に京都の嵐山を中心に関西地方で盛んに行われてきましたが、
いまでは全国各地でさまざまな形で行われています。

十三参りの際女の子には着物を着せるのが一般的ですが、
ではどのような着物や帯を用意すればよいでしょうか?

また、男の子の場合の服装は?

ここでは、そんな十三参りの服装についての疑問にお答えします。

» この記事の続きを読む


リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧

Sorry. No data so far.

カスタム検索