胸焼け 解消 食べ物

トレンド豆知識

胸焼け解消にOK・NGな食べ物!妊娠中のつわり解消のポイント!


”D•w‚³‚ñ 2

食べ過ぎや飲み過ぎ、妊娠中などで

胸焼けが起きる場合の
解消方法をご紹介!


胃酸の分泌で食道などに
刺激を与えることによって起こる胸焼け

できればなりたくないですが、
案外と経験したことがある症状ではないでしょうか?


Sponsored Links




胸焼け解消にNGな食べ物、飲み物はコーヒーや梅干し、天プラ!?薬は?


コーヒー梅干しは、
胃酸の分泌を促進させる作用があります


他にも果物果汁のジュース

特に柑橘系のジュースや
その他アルコール類や紅茶・緑茶も厳禁です



また、胃に負担のかかる食べ物を避けましょう。

揚げ物といった油分の高いものを避けて、
消化のよいものを食べましょう。


胃が元気すぎる状態で、
食事を控えてしまう方も多いのですが、
何も食べないのはよくありません。

胃酸を抑える事が賢明です

胸焼けの対処に効果的なツボは?



常温の水や胃酸で傷ついた粘膜を保護する上で、
牛乳ヨーグルトなどがおすすめです。


胸焼けは胃酸を抑える働きのあるには
ガスターやサクロンなどで治まります


何日も続く場合は他の病気も考えられるので、
病院での受診をしましょう。



妊娠中の胸焼けやつわりの解消法は??


妊娠中の胸焼けは
そう珍しい症状ではありません。

特に妊娠中はよく見られる症状で、
妊婦さんのほとんどが経験します。


主な原因はつわりや、

お腹の胎児が食べ物や水分を押し上げることで
胃酸が喉まで押し上ってくるからです


妊娠中の胸焼けやつわり、吐き気のピークは?


特に薬の助けを求める必要もない様です。

少しだけ生活を改善するだけで
起こりにくく出来ます。


例えば、脂っこい食事や胃酸を
多く分泌させるものを控えること。


その他、就寝2時間前に食べないこと。

胃に食べ物を入れて横になると
胸焼けを助長します。


便秘も胸焼けの原因に繋がりますので、

野菜やフルーツ・穀物や豆類
といったものから食物繊維を摂り、

1度に食べる食事量は少なく

1日5~6回に分けて食べると
腸内のガスや膨張感を抑える事ができます


食べ過ぎによる胃もたれ解消法!



Sponsored Links



胸焼けを解消する食べ物やレシピは??


胸焼けを解消する食材を選ぶといいですね!


胃の粘膜を保護する成分ムチン
でんぷんを分解する消化酵素ジアスターゼ


こうした成分を含む食材を使い
メニューを考えましょう。


・山芋
・れんこん
・大根
・かぶ



その他胃粘膜の修復や潰瘍予防になる

・キャベツ
・ブロッコリー
・セロリ
・アスパラガス


こうした食材を取り入れるとおすすめ。


なお、ジアスターゼは熱に弱いので
すりおろしてそのまま食べた方が効果的


簡単な胸焼けレシピは、
やまいも・大根おろしうどん



ゆでうどんを使うと簡単です!

軽くゆでうどんをお湯で温めた上に、
すりおろしたやまいもや大根おろしを乗せます。


軽く温かい、だし汁をかけて完成!

他にも納豆を乗せてもいいですし、
オクラやなめたけなどを合わせてもいいですよ!

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧
カスタム検索