温泉卵 作り方 レンジ 時間

トレンド豆知識

レンジで簡単!温泉卵の作り方!時間や殻を割らないで作るには?


a0002_011254

お家で簡単に温泉卵作ってみませんか!?

実は簡単、レンジで出来ちゃうんです!


そのまま食べたり、うどんや丼にと、
アレンジたくさん!!

今日は簡単美味しいレンジを使った
温泉卵の作り方をご紹介します♪


Sponsored Links




レンジとマグカップとを使って1個だけ温泉卵を作る方法は?ラップも必要??


お家にあるマグカップで温泉卵♪
必ずといっていいほどありますよね?


少し深めのカップを1つご用意!
たまごを1個、そしてお水を100cc用意!


マグカップに卵を割り入れて、
そこへお水を注ぎ入れます


この順番は守ってくださいね!


そしてそのまま電子レンジ(500W)で
1分半ほど加熱しましょう。


電子レンジのメーカーや機種によっても
若干異なる様なので様子を見て
調整してみてくださいね!


その後、目の細かなザルなどに
そっとあけて水気を切ったら出来上がりです!




深めのマグカップなどで行うと
卵が爆発する可能性があります。



また、ラップは必要ありません

追加加熱をする際には10秒づつ行い、
卵の黄身にあらかじめ、

爪楊枝などで1度突いておくと
失敗がありませんよ!


温泉卵とゆで卵のゆで時間の違いや見分け方は?


Sponsored Links



レンジで温泉卵を2個分作るときの作り方や時間は?


1人分なら先ほどご紹介した通りですが、

さて、2人分=卵2個分
どうしたらよいでしょう?


カップを2つ用意し、それぞれに卵を割り入れ、
100ccの水を入れるまでは同じです。



 

時間は1分半×2=3分を目安に。

個数を増やす場合には1つに対して、
1分半×個数で加熱するとよいでしょう



600Wの場合は1分くらいを目処に
様子を見てみてください。



カップを使わず2個、
いっぺんに出来ないかなぁ・・・?

朝など時間のない時にはそう思いますよね。


キッチン便利グッズに
2個いっぺんに温泉卵が出来てしまう
レンジで半熟卵ボウルなどがおすすめ!




こうしたレンジ用キッチン便利グッズを
使うと洗い物も1度で済むので時短になりますね!


殻を割らないで作るレンジを使った温泉卵の作り方は?


卵の殻を割らずにレンジで温泉卵・・・。

想像するとちょっと怖い様な気がしますが、

しっかりとひと手間加えておけば、
爆発はしない様ですよ!



まず、軽く卵にヒビを入れます

出来れば薄皮を残して
殻だけにヒビを入れるのですが、
なかなかコツが必要といえます。

しかし、これを怠ると後で悲惨な大惨事に・・・。


耐熱容器(深めのもの)に卵がすっかり
かぶるくらい水を入れて500Wで2分ほど加熱。


回転トレイ式の場合には中央に置かず、
少しずらしておいた方が丁度よいです



ヒビから白身は出ますが、
中身は温泉たまごが出来ています。


加熱が弱い機種の場合には
プラス10秒で調整しましょう!


いかがでしょうか?
案外簡単に温泉卵って出来るものですよね。


お鍋ではなかなか温度調整が難しいですが、
レンジの微調整はまだ簡単にできるものです。

ぜひ、お好みの温泉卵をつくってみてくださいね!

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧
カスタム検索