じゃがいも アク抜き

トレンド豆知識

じゃがいものアク抜きは必要?時間は?忘れた時やしないとどうなる?


dc04e854080a98cd4026066a0fb20f40_s

色々な料理に登場するじゃがいも
常備しているご家庭も多いのではないでしょうか?

そんなじゃがいもで必要なアク抜き
もしもし忘れたらどうなるのでしょうか?

じゃがいものアク抜きの時間は?
本当に必要なのか?

合わせてリサーチしてみました!


Sponsored Links




じゃがいものアク抜きに必要な時間は?


じゃがいもはとっても万能野菜であり、
赤ちゃんの離乳食としても大活躍します。


糖質・ミネラル・ビタミンを含み、
初期は柔らかく茹でて潰して与える事ができます。

じゃがいもの栄養やカロリーは?


離乳食のレシピの中でも
じゃがいもは多く登場すると思います。

その時に
アクは抜く!よく水にさらす!

といった記載はあるものの、
その時間は一体どれほどなのか?


あまり長い事水に付けてしまえば栄養が流れてしまうし・・・
かといって短いのも少し不安だというママさんも多いでしょう。


実際にはその時間に決まりはないですが、
10分程度が適度とされています。

じゃがいものえぐみの原因!見分け方や取り方



Sponsored Links



じゃがいものアク抜きは本当に必要?


じゃがいもで特にアレルギーがなく、
普段からアク抜きはしない方もいらっしゃいます。


じゃがいものアク抜きは実際には必要なのでしょうか?

我が家も特に何もないのでじゃがいもの
アク抜きはした事がなかったな・・・と感じます。

ただ皮をむいて切った後に
水にザッと流す程度は行ないます。



じゃがいものアク抜きが必要な理由は、
変色防止とでんぷん質を取り除くため!


じゃがいもは切ってそのままにすると
黒っぽく変色してしまいます

じゃがいもの中に斑点が!食べられる?


でんぷん質を取り除いた方がよい理由は

お味噌汁などじゃがいも同士が
くっついてしまわない様にするため。

そのため水にさらす様です。




じゃがいものアク抜きを忘れた!しないとどうなる?


じゃがいもを料理する時にアク抜きを忘れた場合
ほとんどの方は特に何も起こる事はありません


しかし個人差により、
アレルギーを引き起こす場合があります。

じゃがいもでアレルギー!原因や症状は?


じゃがいもには果物アレルギーと関係があります。
別名、ラテックスアレルギーと呼ばれるものです。


じゃがいもに含まれているたんぱく質に反応し、
天然ゴムの抗体がある方は引き起こしてしまう事も・・・


体調が優れない時にアク抜きしてないじゃがいもを食べ
口の中に腫れや痛みなどが出た場合には、
アレルギーの場合があるので注意しましょう。


また、じゃがいもでアレルギーを起こす方には、
イネ科植物であるカモガヤ花粉を持っている方も多いです

花粉症持ちの方は慎重に!!

 

  Sponsored Links



 



この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
リンク

カスタム検索
最新の投稿
カテゴリー
リンク

人気記事一覧
カスタム検索